ボイスブログを始めて1ヶ月。

ボイスブログを始めて1ヶ月以上たちましたが、ほぼ毎日、なにかしら録音して、まだ飽きずに続けてます。

テーマは特になくて、そのとき自分が興味を持っているものについて自由に話す、ということにしているので、話題がけっこう、あちこち散らばっています。

アクセス解析を見ていると、やはり、ビジネス系だったり、SEOやWordPressなどの技術系のタイトルがついているときはアクセスが多いし、逆に、最近はまっているK-POPの話とか、催眠の話などは、反応が薄い感じです。

それで、音声ブログというのは、聞いてもらうのに一定の時間を使ってもらうものなので、興味がない人に向かって何かをお話しするというのは、話すほうとしても気持ちが萎えるというのがあります。

なので、やっぱり、自分の個人的な趣味、好きな本や映画、音楽などについては、こちらの文章ブログに書くほうがふさわしいのかな、と思ったり。

特に、K-POPのような、一部のファンが好む話題は、リアルタイムでなくてもあとから検索されてヒットする可能性が高いので、文章で書いておいたほうが、読みたい人に読んでもらえる可能性が高くて、良いと思います。

実際、以前はまっていた宝塚のことは、そんなに詳しくない私だけど、観劇レポートを書いておくと閲覧されて、一時期、宝塚の記事しか読まれていないという状態だったこともあります。

ただ、ミスマッチだと分かっていても、実際、等身大の自分の話を毎日語るということで、私自身は解放されて、どんどん自由になっているし、気づかなかったことに気づくこともあるので、反応に自分を合わせるのではなく、ただただ話したいことを話して、音声ブログは続けていこうと思ってます。

反応に合わせてコンテンツを作るなら、ちゃんとマネタイズできる場所でやったらいいですからね。

ただ、話したいことを話すと言っても、「さすがにここまでは」と思って、全部話さずセーブしちゃう話題もあります。特にエリクソン催眠については、ものすごく重要ななにかを含んでる気がするんだけど、ひとつにはうまく説明できないし、もうひとつは、全部しゃべっちゃっていいものかと、もったいないような気がして話せないというのもあります。

超微妙。

自分もまだ勉強中で人に教える立場でもないし、時間とお金をかけて学んできたノウハウなのでおいそれとは伝えたくないという気持ちもある。でも、誰かと話したい。そんな感じです。

voiceblog 前回の補足:前提とは知らない間にかけられた暗示のこと | IKUKO Labo

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする