2018年は楽しいことしか起きない年に。

12月23日に買ったMacBookProで、ブログを書いています。
中身の移行はわりと簡単にできたけど、新しいMacBookProのキーボードに、いまひとつ慣れていません。

古いMacBookProは英字キーボードで、ようやくそれに慣れたところなので、日本語キーボードだと混乱するのと、キーの高さが低すぎて、ミスタッチ頻発中。

まあそのうちなれると思うけれども。

年末年始は楽しかったです。
パートで働いてるスーパーは、年末の買い物客で大繁盛で、死ぬほどお客さんが来て、レジも必死。
この、アドレナリン全開になる感じが楽しくて。久しぶりに充実した年末を過ごしました。

元旦はたまたま休みだったので、初詣には行きましたが、おせちも年賀状もしめ縄もなし。
お雑煮と初詣だけで済ませて、それも楽しかった。

子どもがいるときは、そういう伝統行事をちゃんとやらないといけないんじゃないかって思って、無理してやっていたけど、おせちを買ってもおいしいものは入ってないし、年賀状もほんと、負担だったし、

今年は初めて、自分中心、自分がやりたいことだけやって、やりたくないことはやらない。伝統がどうだろうと関係なく、マイペースに過ごしたお正月でした。

初詣で買っていた破魔矢や熊手も去年くらいからやめてます。だって一年間、棚の上でホコリをかぶってるだけで、特に御利益もないしい、絶対無駄なんだもん。
そんな、千円二千円の熊手でお金が儲かるなら苦労はないよね。
てか、仕事の成功を神頼みした時点でそれ、詰んでるしね。

考えてみたら、
正月に限らずあらゆる場面で、ほんとはやりたくないのに、なんとなくみんながしてるからとか、誰かのために仕方なくやるとか、惰性でやってたことがいっぱいある。

今年の抱負があるとすれば、それの打破だ。

誰がどう言おうと関係ない。
自分がやりたいことはやり、やりたくないことはやらない。

そして、今年はどんどん先へ進む。

昨年のある日、突然というか、ようやくというか、小説を書かなくちゃというよくわからない強迫観念から解放され、ようやく目が覚めたので、これからは想像力の無駄遣いをやめて、自分の人生を良くするためにせっせと想像力を働かせる。

子どものためにとかじゃなくて、自分のために、より良い未来を作り出す。
今年はそれができると思うし、ほんと、ようやく、自分の人生が始まった気がしてる。

おかげさまで毎日8時間も、劣悪な環境から離れて仕事して、心も体も健康になったので、3月から時間を半分に短縮して、自分の仕事をする時間を確保。今年からはもう楽しいことしか待ってない。

今年の目標は来年の目標と同じで、人生の目標そのもの。
つまり、楽しく生きる。

以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク