[WordPress] WordBench名古屋ビギナーズ第0回を開催しました。

ここしばらく、WEB系勉強会の企画や主宰から遠ざかっていた私ですが、先日ひさしぶりに、名古屋で定期的に勉強会を開催しているWordBench名古屋のスピンオフ企画として、ビギナーズを開催しました。
どういうイベントかというと、参加者が、WordPressに関する疑問質問困りごとを「質問できる」というイベントです。

(でかい顔は私)

通常の勉強会は講義形式で、一部アンカンファレンスというカタチで質問できるコーナーがあったりもしますが、ビギナーズには講義はなく、ひたすら質問するのみ。
スタッフ側も最初からそのつもりで参加してるので、低レベルの質問に怒ったりはしません(どんな人でもWordPressを使えるように、というイベントの主旨に賛同した人だけが、コーチとして参加してくれているからです)

どんな人が、どんな困りごとを持ち込んでくるか、事前には分からないので、当日はドキドキしました。
しかし、私の想定を超えた、力量のあるコーチが集まってくれたおかげで、かなりややこしいトラブルも、それなりの解決まで導くことができたようで、よかった、よかった、という感じです。

今回の募集はfacebookイベントでしましたが、想定外に応募者が多くて、会場に入りきれず、やむなく1部・2部の入れ替え制にしました。
私自身、同じ説明を2度するというのが面倒だったのと、入れ替え時間に気を遣うなど、ちょっと大変でしたので、次回以降は広いスペースで開催したいと思いました。なので、次回以降については、これからWordBench名古屋の運営スタッフと相談させていただこうと思ってます。

と、いうように、何がうれしいといって、WordBench名古屋というコミュニティが支援に回ってくれたおかげで、自分で募集したのでは集まらなかったであろう人たち(コーチ側も、質問者側も)と出会えたことがうれしく、私の収穫でした。

また、直前に、八王子のゆうそうとを運営している旧友のMikaさんが、娘の啓ちゃんといっしょに参加してくれたこともうれしくて、それだけでもやったかいがあったというくらい。
ふたりとは、アフィリエイトの情報交換もできて、私のアフィリエイトブログは開店休業なんだけど、やれば成果が出るんだという実感を感じることができて、これもまた、新しい刺激としてうれしく。

なにか新しいことを企画して、実行してみると、想定以上のいろんなリターンが得られるなぁと、改めて思いました。

私の企画に乗ってくれたWordBench名古屋の浅井さんに感謝です。

この一年を振り返って

個人的に、この一年は自発的に環境を変えた一年で、長く抱えてきた重い荷物をおろすことができたと思うし、だいたい大筋で願いのとおりに、離れたい仕事からは離れ、残したい仕事は手元に残すことができたように感じます。

自分はやっぱり、新しいことにチャレンジするのが好き。

若い頃は誰かの真似をしたり、誰かのようにならなくちゃと思って、無理なことをしてきたけど、今、この年になってはじめて見えてくることもあるので、来年はそうした新たな視点から、先例があろうとなかろうと関係なく、自由に新しいチャレンジができたらいいなと思います。

今年は今までの中でいちばんいい一年だったと、思います。
今回のイベントはそれを象徴するような、楽しいイベントでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク