WordFes Nagoya 2017 新しい時代の幕開けだ! #WordFes

もう2週間も過ぎてしまいましたが、10/28(土)に、WordFes名古屋2017 に参加してきました。
あいにくの雨模様にもかかわらず午前中に250人を超えたという話で、大盛況でした。
写真を撮り忘れて、これは最後のLTの様子です。

Fes参加は2011年以来だと思われ(当時はfesじゃなくてBeachだったかもしれないけど)、会場に見知った顔が多いのは、毎月開催のWordBench名古屋の常連さんたちが、スタッフとして、あるいは登壇者として参加しているからですね。

有名どころでは池田百合子さんや、三好隆之さんが、豪華さを添えています。

私はとりあえず、電子書籍の中田先生と、WPを利用した請求書のBillVektorについて石川さんに、お話ししたいことがあったので、それぞれのブースでおしゃべりしていました。

そのあと、ごりゅご(五藤隆介)さんによる スキマ時間を使ってiPhone, iPadでWordPressブログを更新する方法〜 を聴講。最近アフィリエイトブログを勉強中なので、ブログで生計を立てているというごりゅごさんに興味しんしん。講義内容はしかし、広告の話ではなくタイトル通り、iPadの話で、いろんなツールが紹介されていて、今まで選択肢として考えたことがないiPadにも、今後は要注目だな、と思いました。

これでセッション終了かと思いきや。機材トラブルで中止になっていた、リスティング広告とWordPressを活用した集客を考えよう が同じ部屋で行われたため、運良く聴講できました。

最近あのペライチに転職して東京に行ってしまった杉浦正実さんによる広告の話で、大変わかりやすかったです。終了後に杉浦さんと廊下ですれ違ったら、IKUKOさん、いつもペライチをご利用ありがとうございます!って、声かけてくださって、私のことを知ってるってこともそうだけど、ペライチを利用してるってことまで把握してるのがすごいな!って驚きました。
こういうところにマーケッター資質が感じられるなぁと。

自社サービスをどんな人が利用してるのかなって、日頃から興味をもってなかったら、とてもそういう動きはできないと思うので。

下に紹介するセッションでも感じましたが、頭角を現してくる人に共通する特徴は、自分がしている仕事にとことん興味があって、妥協なく仕事してるなーと、当たり前かもしれないけど改めて感じました。

そのへんが、自分には欠けてることだなーと。。。

終了後でも学べる動画とスライド配信

WordFes2017の公式サイトの各セッションの詳細ページには、当日撮影された動画と、使ったスライドが公開されています。

セッション | WordFes Nagoya 2017 これから 〜未来へ繋ぐ〜

全部のセッションの動画があるかどうかは分かりませんが、非常にありがたいです。
どれだけ熱意があっても身体はひとつしかないので、4トラック同時進行のセッションを全部見ることはできないからです。

私も、「あのセッションおもしろかったよ」と小耳にはさんだものを、あとからこっそり(?)見てみました。
とりあえず感銘を受けたのはこのセッション。

これからのWebディレクターのあるべき姿2017 | WordFes Nagoya 2017 これから 〜未来へ繋ぐ〜

自分は大規模案件のディレクターではないし、今後もそういうことはないから、関係ないと思ってパスしたセッションです。

たしかに技術的には自分には役だ立たない内容なのですが、聞くと、プロとして仕事に取り組む心構えがすごくて、仕事に対して真摯で、本気で、迷いがなく、断固とした意志があって、すごい。

自分はWEB制作の仕事をしてないけど、でも、やっていることに対して、これくらい真剣に熱量をもって取り組んだら、おのずと結果は変わってくるだろうな、と思いました。

世の中にはこんな感じで進んでる世界があるんだなーと。
私のまわりには、まったく見かけないけど。

やっぱり、身を置く場所を選ぶことも大事だなー、とかいろいろ、WEBの技術とは関係ない部分で感銘を受けました。

懇親会

写真がなくて申し訳ない💦
懇親会は近くの浩養園でした。浩養園というと、ビールとウィンナーと焼きそば、っていうイメージがあるんですが💦
まったく違って、ホテルの立食パーティーみたいなメニューでした。

私は古い仲間と再会してめちゃうれしかったです。
その一方で、20代前半の若い女の子で
「WordPressのイベントはこれが初めてです。ひとりで来ました」
って言ってる子を3人も見つけて、いったいこれはどういう…と、ちょっと驚きました。

みんなWEBをはじめてさほど日がたってない年齢なのに、名刺に「エンジニア」って書いてたりして、まあほんと、WordPressのようなシステムを使ったWEBサイト構築にも、フリーランスとして職歴をスタートするのにもまったく抵抗がなく、普通のこととして生きてるんだなーと、おばさんはちょっとびっくり。

彼女たちは生まれたときからインターネットがある状態で暮らしているので、そういういろんなことがもう当たり前なんだなーと。

時代は変わっているんですね。

WordPressも新時代に

奇しくも今回のWordFes名古屋のテーマは 「これから 〜未来へ繋ぐ〜」 でしたが、個人的にも、これからは、今までWordPressを使わなかったような客層、つまり、サーバーもHTMLもデータベースもPHPも、そんな言葉聞いたこともない!というような人たちが、大挙してWordPressを使い始めるんじゃないかなー、というかすでにそうなってるんじゃないかなーと感じていて、そうした人たちへのサポートも、WordPressコミュニティの役割として期待されることじゃないかなーと、思ったりしています。

去年からすでにそういうのは強く感じていたんだけど、自分として、何ができるか見極めがつかなくて、放置していました。
でも今回はちょっと、「こういう方向性ならできるかな」というのが見えたので、行動に繋げていきたいなって、思います。

なのでこの件についてはまた改めて。
具体化したらお知らせしたいと思います。

2週間も放置したせいで、印象がぼんやりしちゃって、締まらない記事になっちゃいましたが、今日はこのへんで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク