人生、夢ならいいのに。

夜、寝ているといろんなことを思いつく。
今日は、ひさしぶりにドクターネオという私の持ちネタの語りだし部分を思いついた。
起きてメモしようとしたけど、あんまりうまくメモできなかった。

思いついたときにはすっごい、いい!完璧!という文章が浮かんでいた気がするのだけれど。

さて。
現実モードに戻って、アフィリエイトの話のつづき。

記事数もさることながら、その内容を考えるとき、アフィリエイターとして成果を出すのはまだ先じゃないかと、自分でも不安だ。
というのも、やっぱり、書くことに対する心構えができてないからだ。
適当にそのことを書くだけなら、できるけど。
強引にでも説き伏せるなんて、どうしたらいいんだろう。

11月にはatusのサポートを受けに行けるから、それまでに自分でできる限りのトライをして、がっつり助言をもらえるように準備しておこう。

お金のことだけでなく、
そんなふうに、ダイレクトに人に影響を与える文章を書けるようになったら、なんか、ひとつ、人生変わる気がする。

わかんないけど。

ずっと前、私はUFOに憧れていた時期があって、
1年間、毎日、機会がある限りずーーーっと、空を見上げて歩いていたことがあった。

UFOなんていう、あるわけがないものを、実際にこの目で見ることができたら、人生が変わるに違いないと思って。

1年が終わる頃、2度に渡って、飛行機じゃない飛行物体を見ることができた。

けど、人生はそれほど変わらず、その代わりに、未確認飛行物体を見たからといってそれが何? と思うようになった。

人生が変わるというと、いつもその出来事を思い出す。

でも、あの頃は、UFOを見た瞬間に何かががらっと変わると期待していたので肩すかしを食らった感じだったけど、今振り返ると、あの時期を境に、確かに何か、自分が変わった気が、しないでもない。

誰かに助けてもらわないと生きていけないから、誰かの言うなりになるしかないという人生から、少なくとも自分で考え自分で選び、自分で方向を決めて行くのが当たり前という人生に。

その延長に今があって、いよいよ、新しいチャレンジの時期に来ているわけで。

アフィリエイトに夢を抱いていないし、ワクワクもしないので、テンションが上がらないんだけれども、それでもそこに何か、お宝が眠ってる可能性がある限り、チャレンジしないで先に進むなんて、出来ない相談なのだ。

少なくとも半年は、実質的に作業をしつづける期間として半年は、チャレンジしないと、次に進めない。
がんばらないと!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク