楽しい毎日がやってきた!

パート勤務をはじめて2週間ほどたちました。
慣れてきた。

というより、慣れようが慣れまいが、関係ないのです。
今までの生活をやめるのが目的なので、今までやっていたことがやれなくなれば、それで目標達成なのです。

だからパートの仕事のほうは、まわりの迷惑にならない程度で。
7割くらいの力で、やるようにしようと、意識して心がけています。

7割しか力を出さない、と決めると、残りの3割が自分のために残るというか、余裕が生まれるんですよね。
私はその3割をイメージするたびに、「スペースクリエイター」という言葉が思い浮かびます。

仕事や義務、他の人のための奉仕の活動に100%を使ってしまうと、自分のためのスペースがなくなる。
だから3割くらいは、自分のために、エネルギーやスペースを、自分のまわりに確保しておかないといけない。

それが結局は、自分を守るし、他人にも迷惑をかけないし、また、まわりから「あの人は言えばどれだけでもやってくれる人だよ」と、便利に使われるのも避けられる方法だと思います。

他人の評価は一般的には高いほどいいけど、報酬につながらない評価はほどほどでいい。どこまでも利用されるだけだから。

それが私がたどりついた結論です。

さて、コーヒーのアフィリエイトは、ブログ記事をいくつか書きながら、提携申請の結果を待っていますが、4週間もたつのに音沙汰なしというのはいかがなものか。

申請却下なら却下でよくて、記事を書きためて再申請しようと思っていたんだけど、審査したのかどうかもわからずただ放置されるってどうよ、です。

今月は途中にお盆休みがはさまった、とはいえ。

ちょっと不愉快。

なので、まだ記事数が少ない今のうちに、競合他社に乗り換えてしまおうかと考え中。

ちょっとしたことなんだけど、気分の問題で。

気分が悪いのを「まあしかたないな」とあきらめて受け入れるというのも、やめていきたい習慣だし。

なんにしても、まわりの都合に自分を合わせすぎ。
自分をあとまわしにしすぎ。

ホントはイヤだったけど、がまんしてやってきた。
その結果、人生が灰色になった。
誰が悪いって、イヤだと言わなかった自分が悪いよね。

そんなこと続けても意味がないから。
自分の責任で選ぶとか決めるとか、そういうことを避けてきた結果がこれだから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク