【WordPress+EC-CUBE】アフィリエイトの調査してたら違う裏ワザ(?)見つけちゃった件

アフィリエイトブログを書くために、スクールのマニュアルを見ながら、キーワードを調べてみました。
Googleのサジェストワードを手がかりに考えていくと、記事を書けそうなテーマがいろいろ見つかります。

ある程度リストアップして、記録用のGoogleスプレッドシートに記入して(これもスクールから提供されています)
で、そのあと、ふと気になって筆文字ショップの関係のキーワードを、ついでに調べていたら。
とあるショップさんが、とあるワザを使って、いろんなキーワードで上位表示させてるのを発見した!!!

ワザっていうか、キーワード別にトップページを分けるってことなんだけど、今回見つけたサイトは、WordPressのマルチサイトで作っていて使ってるテーマまで分かっちゃった。そうかこうやってトップページだけ使うんだ!…みたいに。

しかも、ちょっとぐぐったら、WordPress上にEC-CUBEのブロックを表示させるワザも見つけちゃった。

このふたつを組み合わせれば、簡単に、商品データを表示させた状態の、キーワード別のページが作れる。

くわしくは書けませんが、ひとつのEC-CUBEサイトの中で、いろんなキーワードで上位表示させようとするより、キーワード別にサイトを分けた方が良いようだというのは、以前から分かっていたことで。でも作業が大変すぎるのでできなかったんですよね。

もしかしたらこれ、単にスラッグの問題で、EC-CUBEが、

https://○○.jp/products/welcomeboard
とか
https://○○.jp/products/kanreki

みたいにできればいいだけの話かもと思うけど、できないし、新たにマルチブログで作ったほうが、ページの中身(キーワードとか)をコントロールしやすいので、良いような気が。

この件、去年かその前くらいに、検討したことがあるんだけど、そのときには、マルチブログ+EC-CUBEのブロック読み込みというワザを思いつかなくて、マルチブログでショップを作る?みたいな、気の遠くなるような案しか思いつかなかったのでした。
技術的には、2年前でも問題なくできたはずなんだけど、思いつかないから検索もしないという、ことだったかも。

って、いったい何の話をしてるか分からないでしょうけど、あんまり、具体的に書くとアレなので。
くわしく聞きたいかたは19日のWooru相談会にご参加ください。
お話させていただきますー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク