アフィリエイトスクール(atus)に入会しました

今日は名古屋でEC-CUBE勉強会とかWordBenchとかあったみたいですが、私はひとり大阪へ。

なにかというと、アフィリエイトスクール「atus(ええタス)」のサポート日に初参加のため。

このスクールについてはまた日を改めて紹介できればと思いますが、
すごくはっきりした運営方針とノウハウを持っていて、ブログ歴10年、直近の数年間は目を血走らせ、眉間に青筋を立てながら筆文字ショップのSEOをやってきた私にとっても、「ああ、なるほど、そういう作戦かー!」と、「がってん、がってん」と言いたくなるような手法を提唱しています。

とはいえ、ブログは書いてなんぼの世界で、新しい、あまりよく知らない商品について、100記事とか200記事とか、書けるのかいったい? という話ではあります。

でもそこで「無理かも」とか思う人は成功しなくて、「がんばる人」だけが成功できる、という話でありました。

今日の参加者はざっと40人くらいだと思うけど、そのうち10人近くはコーチの人たちで、それは運営側のスタッフではなくて、ちょっと前にやり始めて成果を出している人たちで、何年もやってる人もいるけど、中には1年くらいって人もいるし、本当に月商100万とかいう人もいて、

まじか…

という感じでした。

えっと、私もWordPress界隈で、有名ブロガーだったり、アフィリエイトで一財産作った人を、知らないわけじゃないけど、
「それはまあ、競合が少なかった時代に始めたからでしょ」
とか
「特殊な手法を知ってるんだよね、きっと」
とか思って、自分とは違う世界の人っていう目で見ていたんですが、このスクールではそういうんじゃなくて、SEOの知識とかまったくなくてスタートして、本業の合間を縫っての作業だけでウン十万って売ってしまうのだから、すごいなーと。

なんでも書けばいいってわけじゃないようなので、ちゃんと作戦をたてて取り組まないといけないけど、今までの、どうすればいいのか、道筋も出口も見えないままにひたすらブログを書いたり記事を直したりする作業よりも、一応、はっきりした指針があるし、求めれば具体的にサポートもしてもらえるのだから、やる価値あるかも。

「かも」とか言って、申し込んだあとにこんなこと言ってるっていう時点アウトだけどな。

今までの苦しかった作業の記憶があるからなおさら、「またやるのか」的なうんざり感があるのは、でもほんとにそうなんだから仕方がない。
成果が出たら、気持ちも変わると思う。
「楽しい!」とか言って。
そういうもんだよね。
どんな仕事でも。

やれば成果が出ると思うからやれるのであって。

▼スクールはこちらです。私は大阪に通ってます!
現役アフィリエイターが直接サポート!アフィリエイトスクール『atus(ええタス)』


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク