【子猫】第二陣。苦戦中。

6月4日に、ミルクボランティアの第2陣が来ました。
今回は生後2週間からのスタート。

先に、生後3日の子たちを面倒みたので、2週間なら楽勝!
と思ったら甘くて、野生の子たちだったみたいで、1匹は風邪ひき。1匹はシラミ(成虫は駆除済み)、1匹は目やに。
そして、全員あまり人慣れしていなくて、人間より猫が好き。
うちの先住猫が通りかかると「おかーさん、おかーさん」って感じで走り寄るので、うちの猫たちはビビって毛を逆立てて威嚇するなど。
それに実のお母さんのおっぱいを吸っていたせいか、いまいち、シリンジで注入される粉ミルクが嫌い。

とかいう感じで扱いにくい上に、最初1匹だけだった風邪が3匹ともに感染。
鼻じゅるで、ミルクが飲めず、増えた体重も減り、ひきとったときと同じ体重になっちゃうという緊急事態に、耐えきれず、昨日、動物病院に連れて行って、注射をうってもらいました。猫カリシウィルス感染症という病気で、大人の猫でも長期間鼻が効かなくなって、ごはんが食べられずに激やせしちゃうので、子猫はなおさら。要注意。

もちろんまだワクチン接種などしていないので、(もうちょっと大きくなるまでできないし)
とりあえず症状を抑えてミルク飲んで身体を作って、体力をつけてもらいたいところです。

生後3週間にしては身体が小さく、とくに真っ黒な子なんかは、ぱたぱた走ってると、砂浜から海に向かうウミガメの子どもみたいで、めちゃかわいいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク