花咲かじいさんの隣んちのじいさんみたいな私だった。

えっと、昨日のセールスハックナゴヤカレッジで感じたことをもうひとつ。

ネットショップの相談会というと、もちろん技術的なこととかもあるけど、基本は、うちのショップ(うちの商材)はどうやったらうまくいくのか、その方法をずばり教えてくれ!

ということで、突き詰めていくと人生相談だよね。。っていう話。

だから、昨日、やまピーが何度か言っていたみたいに、どうしたらうまくいくかっていう以前に、あなたはどうしたいの、何になりたいの、ということ。だったりもするなぁと。

むかしむかし、ひとりのおじいさんが枯れ木に灰を巻いたらぱぁっと桜が咲いて、通りかかったお殿様が喜んでご褒美をくれました。
それを見ていたとなりのおじいさんが、同じように真似したけど花は咲かずに、通りかかったお殿様は灰が目に入って激怒。となりのじいさんはおとがめを受けました。

…という昔話を最近よく思い出すのですが、

私がいままでやってたのは、まさにそういうことで、となりのじいさんがやってたことそのものだったかなって、思うんですよね。

自分が何をしたいかより、どうやったらうまくいくのか、その方法を真似したら自分もきっとうまくいくと思って、形だけ真似してみても、花は咲かない。
それどころか、やる前より悪くなる、みたいな。

で、これからはもうそんな、隣のおじいさんみたいなことはやめよう。っていうことです。

昔話には似たような話がいっぱいありますね。
舌切り雀とか、こぶとりじいさんとか。みんな同じパターンですね。
子どもの頃はそういう話を読んで、となりのじいさんはバカだな。こういう人にはなりたくないなって、思っていたのに、気がつけば同じことをしてました。

それはそうと、灰を巻いたら枯れ木に花が咲いただなんてどういうマジックかしらって、子ども心に思ったけど、今考えても不思議な話ですね。そもそも、灰を枯れ木に撒こうって、考えるほうが不自然。
根元に撒くなら分かるけどね。肥料みたいに。


午前中、子猫のミルクボランティアのことを書こうと思って、写真を整理していたらめちゃいっぱいあって、どれも可愛くて選べない〜!って優柔不断になって頓挫しました。
まじ、どれも可愛くて、全部お見せしたい!

たくさんある写真をブログで公開するにはどうしたらいいのか。
facebookのアルバムで公開したほうが早いのか。

とか今も悩み中です。きっと数日悩んでるうちに、そのこと自体、忘れてしまいそう。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク