この記事は2009年7月25日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

IKUKO流、日報のススメ

今週は、「筆文字100万計画」の準備として、私もつとむもそれぞれに、目標シートを書きました。

ただ目標を書くだけでなくて、その達成に必要な具体的な行動も書き込みます。
私は、この目標シートを書いているうちに、ふと「日報を書く」というのをやりたくなって、昨日、ハンズでこのノートを買ってきました。

本来は1週間の予定を書くためのノートですが、これを未来の予定ではなくて、「今日やったこと」を記録するために使います。

だいたい時間に沿って書いていけるので、思い出しやすいです。

モレスキンの同様のノートはなんと7月スタートのものが置いてあって、無駄なく今日から使えていいなーと思ったんですが、表紙が黒しかないのと(黒が定番ですからね)、1日の欄が縦じゃなくて横なのがちょっと書きにくそうで、今回はやめました。

1日の欄が縦になっているほうが、写真のように、やったことを横書きでメモできるので、書きやすいような気がするんですよね。。

あと、私の頭の中でも、一日の流れというのは、このノート同様縦でイメージしてるので、直感的にわかりやすいし。

日報

でも実は、こういうメモをつけてみたいと思ったのは、仕事のためじゃなくて、ふと

「どこかで殺人事件の現場を通りかかってしまって、あとから刑事さんが聞き込みにきたとき、○月○日の午後○時、あなたは何をしていましたか?って聞かれても、絶対、100%間違いなく、思い出せないよなぁ」

と思ったのが、きっかけです。
だって、ほんとに、今日一日、自分が何をやっていたかさえ、思い出せないんですから。数日前なんて無理!

とりあえず3日分くらい記入してみましたが、これを見れば、自分がただぼ〜っとしていたわけじゃなく、その都度何かやることがあって、その処理に追われているうちに時間が過ぎたのだということが、わかって、自分でもなんとなく安心します。

そう、私はただぼんやりしてるわけじゃなくてー。
ちゃんと仕事してるんだぞ〜、みたいな。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク