やまピーと住野さんのセールスハック ナゴヤカレッジが開催されました。

前回の投稿からまるっと一ヶ月引きこもって子猫のミルクボランティアをしていました。
5月31日に子猫をシェルターに返却し、今日は1ヶ月ぶりに社会復帰して、Wooruとセールスハックママカレッジのコラボ企画、セールスハック ナゴヤカレッジ に参加しました。っていうかホントは主催者側なんですが、準備のお手伝いもせずまったくお客さん状態でした💦

一般的なネットショップセミナーと違って、それぞれのショップについて参加者全員がその場で改善点をポストイットに書いて、それをやまピーと住野さんがまとめて講評するというスタイルで、一般論ではなく自分のショップはどうしたらいいの?という、ネットショップオーナーの心の声に応える内容だったと思います。

私自身について言えば、この春から、ネットショップの運営スタイルをがらっと変えました。
それまではGoogleの検索順位を上げることと、売上を上げることを目標に、そのために何ができるかを考えて、実行する、ということをマジメにやっていたけど、アクセスは増えるどころか減る一方。売上も低め安定でまったく改善の気配がない。

それでだんだん心が折れ、やってる意味を見失い、ついにイヤになって放置しました。

一時はこのままショップをやめてしまおうかとまで思ったけど、実はこの独自サイト、構築費用もかけたけど、それ以上に、何年にもわたって私自身が手間ひまかけてカスタマイズし続けてきた「手塩にかけた」サイトなので、売上があろうがなかろうが閉鎖するなんてもったいない。

商品には執着がないけど、サイト自体には未練がある。

それなら、閉める前にやりたい放題やって、それで満足してから閉めよう。

…と思い、このショップで売るものに関しては、つとむの意見は一切聞かず、私が好きなものだけ、面白いと思えるものだけを売る。それが検索順位にどう影響するか、売上にどう貢献するかは一切考えない。私が、掲載したいものだけを掲載し、嫌いなものは掲載しない。

ということに決めました。
それから、私が面白いと思える商品、いわゆる「ネタ系」のラインナップを試作してどんどん商品化しました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ニーズがあるかどうかなんて知らない。
キーワードがどうのこうのも関係ない。
私が面白いと思うからやる。

それはいままでと真逆の方針で、一般的な、施策を検証して改善して結果を出していくというサイクルも無視した方法です。最近ではアクセス解析さえほとんど見なくなりました。まったく、やってはいけないと言われてる方法ですね。

でも、おかげで毎日気分がいい(低迷するアクセス数を毎日見ていると気が滅入る)
写真の加工をしていても楽しい(自分が面白いと思ってるから、同じPhotoshopの作業でも苦じゃない)
バナーを作るにも悩まない。むしろアイデアが湧く。

そして、昨日は夜中の三時にふっと、新しい商品のアイデアを思いついて目が覚めました💦

まだこんなにアイデアが残っていたとは。
なんで今まで思いつかなかったんだろう。
いつでもトライすればできたのに。

というような、どうってことのないアイデアなんですが。
技術的にも今までだってできたはずのことばかりだし。

ただ、思いつかなかったんですよね。。
思いつかなかったんです。。

新商品、出したからといってまったく売れていませんが、別に平気。
売れなくても楽しいからいいって、平気で言えちゃう。

さらに、creema用にも低価格の商品を作ってがんがん投入しちゃおうか。とか、ちょっと前までまったくやりたくなかった作業が、自分が考えたおもしろ企画だとそんなに苦にならず、むしろやりたい。

もうこのまま、飽きるまでとことん、やりたいようにやってやろうと思ってます。

今日のセールスハックナゴヤカレッジでは、サイトの改善のほかに、インスタの話もかなりくわしく教えてもらいまして、インスタやcreemaは写真が命!ということなので、それ専用に雰囲気のある写真を撮って載せるっていうのをやってみたいな、と思いました。

そして終了後は、栄の山ちゃんで懇親会に出たあと、シェルターに寄って、次の子猫たちを預かってきました。
今回は3匹。

子猫のミルクボランティアの話と、かわいい写真は次回あらためて紹介します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク