WordBench名古屋でAmazonLightmail とか SFミーティング とか eXeに新規入会いただくとか、いろいろあった土曜日の午後。

土曜日は WordBench名古屋 と eXeイベント の二本立てでした。

WordBench名古屋 で Amazon Lightsail を体験

Amazon Lightsail

今月のテーマは サーバーで、VPSとクラウドと専用サーバーの違い、などを学びました。
正直いうと、なんど説明をきいてもVPSとクラウドの明確な違いがわかりません。うちのVPSサーバーはクラウドなんだけど…っていう説明を聞いたことあるし。

今回のBenchでは、Amazonが提供するLightsail というクラウド…VPS…なんなだろう?…とにかくそれをちょっとだけ触ってみるというのがありました。

アカウントを作ってログインして、作りたい種類のサーバー環境をクリックするとぽんとサーバーがたてれる感じなんだけど、面白いことに、WordPressの環境を作るってボタンがある。これをクリックするとWordPressがインストールされたサーバーが一個できる。あんまり簡単で、自分用のIDとパスワードすら教えてもらわないままインストールされてしまうので、それを探すのにちょっとコツが必要だけど、とりあえずこれでWordPressは動く。

サーバーは物理的にアメリカにあるやつしか提供されてないらしいんだけど、インストール直後の状態では、うちのエックスサーバーと比較して、絶対、動作が速い。

プラグインをいっぱい入れたりするとどうか分からないけど、とりあえず管理画面に入るのとかめちゃ速くて、一瞬、この個人ブログをそっちに移行しようかと思ったけど、めんどくさいのでやめました💦

移行作業も面倒だし、SSLを導入するのに自力でやらないといけないし、あと、何か起きたときに対処できそうにないので。
エックスサーバーなら不正アクセスとかはまずまずサーバーさんのほうで検知してくれるけど、そうじゃないサーバーでは永遠に気づかず変なことにに利用されそう。

というわけで、とりあえず面白い体験でした。
やっぱりWEBサイトはちゃんと管理してくれる業者さんにお願いして、速いサーバーで動かしたほうが気持ちがいいですね。
いつかそんな日が来るでしょうか。どうでしょうか。想像できませんが。

追記:スライド資料が公開されました。くわしくはこれを見てね!
くものフレンズ 第1話「あまぞんちほー」 (Amazon Lightsail × WordPress – AWSでWordPressを簡単…

eXeでプライベートなMTG

夕方、eXeに移動して、私の某SFファンタジーについて、相談にのってもらう会を行いました。

SF研出身のGOTOさんと、映画と海外ドラマにくわしいKUROさんに、今までに考えた設定を全部話して聞いてもらって、この方向で展開できそうかどうか意見を聞いたところ、いいんじゃない?設定的にはじゅうぶん。という感じで意見をもらってうれしかったけど、それ以前に、私の話を最後まで、すごく自然に聞いてくれたことがうれしかったです。

私はもちろんふだんからぼんやりとこういうことを考えているんだけど、ふだんいっしょにいる人たちに話そうとしても、私が突然ミャンマー語を話し始めたみたいな目で見られるだけで、否定される以前に話が伝わらないので、最後まで話したことが一度もなかったのでした。 

とりあえずプロット的にはなんとかなりそうな材料は揃ってるって思えたので、なんとか完成させたいと思います。

自分の趣味としては、重厚感のある深遠なテーマを感じさせるテイストが好きなんだけど、自分のボキャブラリーとか考えるとたぶん無理で、なんかこうマンガチックな雰囲気になっちゃうんじゃないかなーという気がします。

でもまあそれならそれで。
文体なんて自分ではどうこう、できないですしー。それよりまず完成を目指さないと。

eXeに新会員さん加入!

そんなことで、AmazonLightsailとSFファンタジーを必死に考えてる合間に、するっと、知り合ったばかりのHさんにeXeに入会いただける運びとなり、ちょうどSFミーティングのあとはeXe総会でだったため、その場で全会一致で承認され、拍手喝采。

素晴らしい! なんというスピーディーな展開!

eXe的には常に1〜2名の正会員募集中な運営状況だったので、たいへんありがたいなりゆきです。

平日昼間の利用がすすみ、なにかしら、賑やかな出来事につながると、うれしいですねー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク