【EC-CUBE勉強会】@名古屋とか【WordPress】 Lightning とかの話

みんなのショップを見た!

昨日は、午後、【オーナー向け】「ここはやっておこう!ネットショップseo」「困った時のネットショップオーナー相談会」 | Ec-Cube名古屋 に参加しました。

今月の勉強会は、ショップオーナー向けということでショップオーナーさんがたくさん来ていて、EC-CUBEじゃなくて、WordPress+Welcart や カラーミーショップ を使ってる人もいたけど、運営の基本は同じなので、みなさんのショップ、おもしろく拝見しました。

商材が違うと、ターゲットユーザーも違うので、おのずと方策も変わってくるものだな、というのも面白い。

今回、生きたエビ(レッドビーシュリンプ)のショップが面白かったです。えーー生きたままふつうの宅急便で送れるんだーって、ふだん自分で売り買いしないので意外。それに商品を仕入れなくても育ててると増えるってすごくない? 育てるのが好きじゃないとできないけど。あと商材が生き物だと、クレジットカードの決済代行が契約できないというのも初めて知りました。なんでだろう???

それとか、EC-CUBEとWordPressで作られた産直農産物の共同購入サイト (←この説明でいいのか?ちょっと違う感じもするけど) Kodawarin(こだわりん) – みんなで食の物語をまるごと味わうサイト とか 、こちらも話題性のあるサイトで、システム含めいろんな意味で注目です。もうすぐオープン予定!

いつもと違う懇親会

開発・構築ではなく、ネットショップオーナーさんが多かったこともあって、いつもと違うユニークな、いや、ふだんはふだんでとってもユニークな人の集まりなんだけど、それとはまたちょっと違う感じのユニークな顔ぶれでした。

いや面白い。

ECサイトっていうとどうしても、技術的にどうやって作るか・どれくらいの予算で作るかにばかり目が行くけど、実際にはこれ、商売だし、母体は歴史があってもEコマースに初出店というのは新規事業でもあったりするので、そうした細かい計算よりも 勢い というものが必要。

想定の範囲内で採算が合うかどうかより やりたい! こうしたい! 絶対こういうふうにやりたい! という、何ものをも蹴散らして突破するような破壊的なパワーこそが、何か新しいものを生み出すに違いない。

…というようなことを、ひさしぶりに体感できた、すごい飲み会 でした。

いったい何があったのか、謎でしょう?
ふふふ。
内緒。

てか私は車だし、もともと飲めないし、ノンアルコールビールとジンジャーエールとコーラしか飲んでなかったですけどね。
でも すごい飲み会 でした(笑)

帰宅後、WordPressのテーマを取り替えてみた

で、二次会はパスして家に帰り、深夜0時を過ぎたころ。
いったん布団に入っていただけど、やっぱり今のうちにやってしまおうと起き出して、楽筆教室のサイト のテーマを変えました。

なんで0時過ぎかというと、ショップやこのブログと違って楽筆サイトは深夜に見る人がほぼゼロだからです。
ぶっつけ本番で取り替えるので、一時的にバナーや色がLightningデフォルトのものに変わっちゃうから、誰も見てない時間にやってしまったほうがいいなーと思って。

なぜわざわざテーマを取り替えることにしたかというと、数日前に、「コースについて」の説明を、CSSの角丸バナーみたいなのを使ってレイアウトしたところ、スマホでみると重なっちゃう事態になってしまい。原因はたぶんテーマが使ってるCSSが私の意図を妨げてるせいだというのは分かったけど、その箇所を探すのも面倒だったので、テーマをBizVektorからBootstrapベースの Lightning に変えたらきっと、なんとかなるんじゃないかと思って。

そしたら案の定、重なりは解消されました。

使用前


使用後


ソースは前のままなので改善の余地はあるけど、とりあえずこのまま余白や文字の大きさを調整して改行を減らすだけでも見やすくなると思います。少なくとも、崩れてる感じは防げたかな。

こういうのって、バナーみたいな画像にしちゃう方法もあるけど、まだまだ変更の可能性があるような内容ので、CSSでやっておけば内容の修正はブログ記事の更新だけで済むから、変更のたびに画像を作り直すよりはあとあとの作業がラクです、ワタシ的には。

Lightningは、製造元がBizVektorと同じ石川さんなので、完成形はほぼ同じ。ただ管理画面が違うので、設定するときにちょっと迷う程度で、ほぼほぼ前のとおり。のレイアウトに戻せました。

朝になって、つとむが起きてきてサイトを見たらデザインが変わっててびっくりしたみたいですが、動作が軽くなっていい、と言っていました。軽いでしょうかねー、そのへんはよく分からないですが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク