【追記あり】エックスサーバーさんの「新サーバー簡単移行」が本当に簡単だった件

エックスサーバーさんが、今借りてるサーバーを無料で新しいサーバーに移行してくれるサービスを始めたと小耳に挟んで、
昨日、トライしました。

新サーバー簡単移行 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

とりあえず「データコピー申請」ボタンを押しとくと、あちらで全データを新サーバーにコピーしてくれて、そのあと自分で「サーバー移行確定」ボタンを押すと、その瞬間、新旧サーバーが切り替わって移行完了!

という夢のような話で、そんなうまいこといくかい!と思ったけど、実際に可能なようです。

サーバーの中身が最新のWordPressだけというような場合は本当に、この、2回ボタンを押すという作業のみで、移行できると思われます。

私の場合は、

(1)データコピー申請する時点で、むか〜し作ったMySQLユーザーのパスワードを入力せよというのが、10個くらい表示されたので、それを調べたり→調べようがなかったので使わないことにして削除したり
(2)その他、移行できないスクリプトがあると言われて削除したり

という作業が必要で、(1)の作業中に現在使用中のユーザーを削除してしまい、筆文字ショップが表示されなくなって焦る、などの事故がありました。(EC-CUBEの設定ファイルで、データベースのユーザーとパスワードを別のユーザーのものに書き換えることで復旧できました)

この作業に小一時間かかり、ようやくボタンを押せるようになったので押して寝たら、夜中の間にコピー完了していました。

(3)MySQLのバージョンが不安
うちの場合、筆文字ショップのEC-CUBEの2.11.3というバージョンが、MySQLの5.7xで動くかどうか不安だったので、救世主@nanasessさんにfbメッセージで相談したりしながら結局「やってみないと分からないね」という話になり。

思い切って「「サーバー移行確定」ボタンを押してみたら、特に何もなく、普通に、終了。

そして筆文字ショップはパキパキっと音がするくらい軽快に動いていたのでした。。

でもほんとにサーバーが切り替わったかどうか見た目では分からないので、ドメインのIPアドレスを調べて切り替わってることを確認!

まじ劇速い。
いっしょに移行されたたくさんのWordPress君たちはそれほど違いを感じないんだけど、EC-CUBEはすごく違いを感じます。
ちなみに、PHPのバージョンは5.6.24。MySQLは5.7.16 です。

WEBサイトの移行はこれにて完了で、なにもなければほんとに一瞬で、いくつサイトがあろうが、CMSがあろうが関係なく、ごっそり移行してくれるので、これは、やらなきゃ損。
あなたのエックスサーバーが 1000番台以下の数字の場合は、検討する価値あり。

そのあと私はSSHの公開鍵の更新とMacの設定に時間がかかってしまったけど
(Mac内で設定する方法をすっかりまるごと全部、きれいに忘れてしまっていたので)💦

特筆すべきは、今回わたくし、下の記事ではじめて ~/ の意味を知りました。

Macターミナルの覚えておきたいショートカット・コマンドまとめ | D-Box

ふつうにMacを使ってるだけの私のような人って、Macのルートってどこ、私のユーザー名って何って感じで、Mac内のディレクトリ構成がわからないんですよね。。。

じつはこの公開鍵も新サーバーに移行されていたので、もしかしたらそのまま使えたのかも?という気がしないでもないですが、それはそれで気持ち悪いので、更新するにこしたことないですよね。

【追記】
サイトの移転自体は問題なくできたのですが、その後、SSHでログインするのに七転八倒して探り当てた原因はこれでした💦

過去の接続の記録が自分のMac内の known_hosts というファイルに記録されていて、サーバーに接続するたびに照合するせいで、新しいサーバーにログインできないんだそうです。
なので、 known_hostsファイルを開いて中身を消したら接続できるようになりました。

SSH接続エラー回避方法:.ssh/known_hostsから特定のホストを削除する/削除しないで対処する3つの方法 – Qiita

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク