BitMiner - free and simple next generation Bitcoin mining software

新年の悩みと天の声の回答は

昨年は本当に、私のお仕事人生でも飛び抜けて、計画したものごとがとんとん拍子に進んだ年でした。

昨年の活動を土台に、今年も新たなチャレンジをしていこう…と考えるのは当たり前だし、必要なプロセスだと思います。

ところが、

どういうわけか、次のステップに興味が湧かない。
それどころか、今までやっていたことすら、続けられそうな気がしない。

どうしたんだ自分!
やる気はどこへ行った?

…という状況が年始から続いていました。
きっかけは風邪をひいたことで、身体がだるいし、何もやる気がしなくて、いったん考えるのをやめてだらだらしていたところ、体調が戻ってもなお、やる気がしない気分が続き、「…あれ?」となったのでした。

それで、昨日もずっと、なんでだろう、どうしたらいいんだろうと、考えて、分からないので、寝る前に宇宙に…あるいは潜在意識に…あるいは…よくわからないけど何かに「私はこれからどうしたらいいのか、何をやっていけばいいのか、教えてちょーだい」とお願いしてから寝たのでした。

最近は、こんな単純な方法でだいたいは、有効な回答を思いつくのですが、今朝、起きたら、答えが来ていました。私の脳内に。
それは…

「…そもそも、今やってることって、本当にやりたくてやってることじゃないじゃん? もともと興味がなかったことを、興味があるふりしてやってきただけなんだから、やる気がなくなって当たり前なのでは?」

こういう台詞がふっと、トイレから出たときに頭の中に浮かびまして💦

だいたい、ふとしたときに浮かびますね。回答って。

本当に、自分でいうのもなんだけど、確かにそのとおりで、今やってること、仕事をするってこと、会社、ビジネス? お金儲け? 誰かのサポート? その他、いわゆるIKUKOさんって言ったとき、みなさんの頭に思い浮かぶ私って、ほんとの私?

って感じっす。

言うと何かとアレなので言わないようにしていますが、今やってることは、2001年に当時の夫が引きこもってしまったので一家の生計をささえるために、とある人に相談した結果、自営業でやるしかないとなって、仕方なく覚悟を決め、自分にできることを模索するうちにこうなった、というだけで、そもそも何かやりたいことがあって起業したのではなかったのです。

まあ、私だけでなく、仕事だから努力して、興味がないのに興味があるふりして仕事してる人が世の中の大半だと思うので、自分を責めるつもりはないんだけど、でも間違いなく、大成功する人って、仕事を超えてそのことに興味があって、仕事を超えて夢中になってやってる気がする。特に個人事業で大成功しちゃう人って。
(面識のある人では、ひとりしか思い浮かばないけれど)💦

それで、私は今でも自分で大成功したいと思ってるので、興味がないようなことを仕事にしてちゃ、これはダメだなと。

まじ、本気で、がんばるためには、自分についてる嘘を認めて、ほんとうは興味がないんだったら撤退するなりなんなりして、本当に興味があること、やりたいと思ってることをやっていかないと。

というふうに思ったのであります。

たぶん、年始にひいた風邪は、私に、そのことに気づくようにと天が…宇宙が…潜在意識が…(以下省略) 与えてくれた、考えるチャンスだったんだろうと勝手に解釈して、思いついた経緯はおいといて、得た結論だけは有効活用して、今年は自分がほんとうに興味を持ってることだけ、やる。

しかたなくやってるようなことは、やめていく。

と決意したのでありました。
たぶん、毎年、同じようなことを書いてる気がするけど。
でも今年こそ。
新しい人生、始めたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク