【新年の妄想】私がこれから書くファンタジーSF小説の世界観をいっしょに考える会(仮)

年末からずっと見ていた「Dr.HOUSE」を見終わってしまったので、海外ドラマジプシー中。

Huluで「The Knick」という、1900年頃のNYの病院を舞台にしたドラマを見たけど、主役をはっきりさせない「ER」みたいな進行で誰を追えばいいかわかりづらかったのと、

メインの人物の外科医があまりに破綻しすぎてて、さすがに辛い。その他の登場人物たちも、追い詰められ過ぎて、見てると疲れてくる。だいたい、最近のドラマは主役の麻薬・薬物依存率、高過ぎ。それほど重大犯罪とは認識されていないんでしょうね、社会的に。
ドクター・ハウスみたいに、破綻してる人は主役ひとりでじゅうぶんで、まわりに、翻弄される普通の人たちがいて和ませてくれる構図がほっとできていいかな。

長く続くドラマって、主役は個性が際立つある種の変人で、それに相棒が振り回される、ホームズとワトソンのスタイルが安定多数。
Xファイルのモルダー、キャッスル、メンタリストのパトリック・ジェーンなど。
オーソドックスなスタイルだと思う。

登場人物がたくさんいてめまぐるしく動き回ってるのに、どの人にも感情移入できる「ER」は、すごいなぁと思う。

ああいうのはどうやって作るんだろうか、脚本。

…と考えたところで、「ぴかっ」と思いついて。
1月の新しいイベントとして、私がこれから書くファンタジーSFの世界観をいっしょに考える会、という催しを開こうと思います。

けっこう毎年、なんらかのお話を書いては投稿して没になってるんですが、今年は、オープンソース的な方法でやってみようかなと。

ただ、あとからもめるのはイヤなので、この会に来て出したアイデアは権利放棄が前提で、万が一、商業出版されたときには、なんの報酬も請求できないっていう条件にするから、だ〜れも来ないかもしれないな(笑)

実際に書いたり、校正したり、作業レベルで手伝ってもらえるなら、よろこんで分配するけどね。

…ということを妄想しました。
人が来るかどうかはおいといて、自分ひとりでもやろうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 未来の文豪(自称) より:

    初めてブログを拝見させて頂きます。

    わたしも小説を書いている者で、ブログ主様と同様、書いては没にしての繰り返しで停滞しております。ファンタジーSFはわたしも大好きなジャンルでして、あれこれ構想を練るだけでも楽しいものですよね。

    ただ物書きはとかく孤独で、独りよがりになりがちです。なにか他者様から閃きを得られないかと模索している中で御ブログに出会いました。

    もしよろしければ、主様の「これから書くファンタジーSF小説の世界観をいっしょに考える会(仮)」に参加させて頂けないでしょうか。もし感性や価値観が合致しましたなら、自分の小説を書くような気持ちでご協力したいですし、その際のこちらからのご提案などに関しては完全に権利を放棄いたします。

    ごいっしょに小説の世界観を考える中で生意気ながら切磋琢磨できたらと思うのです…

    もちろん、主様のアイデアを盗用したり改変して自分のものにしたりなどは一切しないことをここに誓います。

    ただわたしも自分の小説で、ある程度の世界観を構築しておりますので、ご提案やご意見をさせて頂く際には口が重くなることもあることをご了承ください。自分の中では虎の子のネタだと思っておりまして…

    もしまだ会員募集中ということでありましたら、添付のEメールアドレスかコメントにてご連絡頂けると幸いです。

    それでは失礼いたします。

  2. IKUKO より:

    未来の文豪様

    はじめまして。コメントありがとうございます!まさか反応があるとは思いもせず、とてもびっくりしました。
    最近、スマホのメールアドレスに、メールが届かないことが多いので、とりあえずコメント欄にて返信させていただきますね。
    私のメールアドレスは、ikukoneko@gmail.com です。

    ていねいな文面から、私の言わんとしていることをしっかりくみ取ってくださってるのが分かり、うれしく思います。
    私の勝手な妄想の「考える会」に、ノリで賛同してくださる方がいらっしゃったということだけでも、感動ものです。

    この「考える会」、さすがに自分でイベントをたてて告知するのも恥ずかしいし、自分ひとりで作業をするだけでいいや〜と思って、3月になったら定期的にやろうと思っていたところなので、よかったらとりあえず、雑談だけでもいいので、遊びにいらっしゃいませんか?

    時間や曜日はいつでもOKなのですが、場所は名古屋の、桜通線車道駅の近くです。来られそうですか?

  3. 未来の文豪(自称) より:

    ご返信ありがとうございます。気づかず失礼しました。

    御ブログを拝見して速攻コメントしてしまったもので、主様のプロフィールを確認もしておらず、愛知県ご在住ということを見落としておりました。わたしの住居は東京の辺境、山梨県との境に近い某田舎八王子市であります。なにぶん安月給で行動範囲が狭いためお邪魔するには少し距離があるようです。

    もしよろしければ、恐縮ですが、当初の間はメールなどでのやりとりでも可能でしょうか? まずはそれぞれの今後の目標、夢、ないし野望について密談して、当面の創作活動の励みにさせて頂けたらいいなと考えております。

    そうする中で、具体的にご協力できることが見つかればはるばる遠征させて頂きたいです。また主様の作品へのご提案、校正等、文書上でできることはすぐにでも可能です。

    当方、24歳男、大学中退の世間知らずですが、何卒ご指導よろしくお願いします。