BitMiner - free and simple next generation Bitcoin mining software

【新年の妄想】私がこれから書くファンタジーSF小説の世界観をいっしょに考える会(仮)

年末からずっと見ていた「Dr.HOUSE」を見終わってしまったので、海外ドラマジプシー中。

Huluで「The Knick」という、1900年頃のNYの病院を舞台にしたドラマを見たけど、主役をはっきりさせない「ER」みたいな進行で誰を追えばいいかわかりづらかったのと、

メインの人物の外科医があまりに破綻しすぎてて、さすがに辛い。その他の登場人物たちも、追い詰められ過ぎて、見てると疲れてくる。だいたい、最近のドラマは主役の麻薬・薬物依存率、高過ぎ。それほど重大犯罪とは認識されていないんでしょうね、社会的に。
ドクター・ハウスみたいに、破綻してる人は主役ひとりでじゅうぶんで、まわりに、翻弄される普通の人たちがいて和ませてくれる構図がほっとできていいかな。

長く続くドラマって、主役は個性が際立つある種の変人で、それに相棒が振り回される、ホームズとワトソンのスタイルが安定多数。
Xファイルのモルダー、キャッスル、メンタリストのパトリック・ジェーンなど。
オーソドックスなスタイルだと思う。

登場人物がたくさんいてめまぐるしく動き回ってるのに、どの人にも感情移入できる「ER」は、すごいなぁと思う。

ああいうのはどうやって作るんだろうか、脚本。

…と考えたところで、「ぴかっ」と思いついて。
1月の新しいイベントとして、私がこれから書くファンタジーSFの世界観をいっしょに考える会、という催しを開こうと思います。

けっこう毎年、なんらかのお話を書いては投稿して没になってるんですが、今年は、オープンソース的な方法でやってみようかなと。

ただ、あとからもめるのはイヤなので、この会に来て出したアイデアは権利放棄が前提で、万が一、商業出版されたときには、なんの報酬も請求できないっていう条件にするから、だ〜れも来ないかもしれないな(笑)

実際に書いたり、校正したり、作業レベルで手伝ってもらえるなら、よろこんで分配するけどね。

…ということを妄想しました。
人が来るかどうかはおいといて、自分ひとりでもやろうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク