この記事は2009年7月7日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

アラフィフが元気、だそうです

朝、NHKのニュースで、アラフィフ(50歳前後)の女性が元気で、アラフィフ世代をターゲットにした雑誌は売り上げをのばしてる、という話をしていました。anan、nonno、JJとかで育った世代、アラフィフ〜。まさに私〜。

だけど、アラフィフ世代っていってインタビューされてる女性たちは私よりひと世代上のように見えましたよー。なんか落ち着いて見えて。着てるものの上等だし(私ですか?夏はデフォルトTシャツに短パンっす。時としてパジャマと兼用だったりするのは内緒)(^^;

テレビでは、長い子育てから開放されて、これからは自分のためにお金と時間を使いたい!と、ドレスで記念写真をとったり、ジャズボーカルを習いにいったりするアラフィフの女性が紹介されていましたが、そうかそうか。それが私の場合はウィンドサーフィンになったんだな…と納得です。

とにかく家から離れて、自然の中で、できる限り日常から遠いことをしてみたかったんですよね。

ウィンドサーフィンは多分、類友の法則なんでしょうか、スクールでいっしょになる人の半分くらいは中高年で、いっしょにご飯を食べたり携帯番号を教え合ったり(ここでメアドの交換にならないところがさすが中高年世代)、仲良しになっちゃうんですが、大多数は男性(おっさん)なので、やはりアラフィフくらいになると、男性だって、仕事や家庭とは別に、これから老後までずっと続けられる遊びを探し始めるんですね。

取引先とクラブを飲み歩いたり、接待ゴルフしたりするのは、もういいわー。
自然の中で何も考えずに遊びたい。

という人が多いです。
ウィンドサーフィン、3回スクールを受講しましたが、乗れる乗れないは時の運…ではなくて、風次第。風が弱いと乗っても走れないし、風が強いと今度はセールを起こすだけでせいいっぱい。
なにが面白いんだ!こんなの!と思うんだけど、帰ってくるとまた行きたいんだからしょーがないですね。
そのへん、スキーとよく似てます。

スクールのブログを見つけたので紹介しますね。場所は新舞子。セントレアの近くです。
http://plaza.rakuten.co.jp/AIRBORNSHINMAIKO/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク