BitMiner - free and simple next generation Bitcoin mining software

WordPressのテーマ「onetone」制作ライブデモ@eXe名古屋

クリスマスイブの昨日は、名古屋のeXeで「HappyWordpress勉強会」でした。

とりあえずケーキ。

そして、eXeのホームページ、リニューアル作業。
スマホ対応していなかったオリジナルテーマを onetone というテーマに取りかえて、管理画面からコンテンツを入れていきました。

onetone というテーマは使ったことがなかったのですが、いまどき流行の 1カラム。そして基本的には全体を1ページで構成しようというテーマなのでした。

WordPress本体に用意されている「カスタマイズ」をほとんど使わず、onetone独自の管理画面(onetone options)ですべてを管理します。

管理画面内にマニュアルへのリンクがあるので、そちらを参照すると良いと思いますが、かなりのボリューム。すごい項目数なので、とりあえずサンプルの画像と文章を入れ替えて、不要な部分は削除するという作業をします。

しかし、この管理画面内を埋めていくだけで、とりあえずぺらっと1ページのサイトができあがるので、普通のテーマみたいに、たくさん固定ページを作らなくてもOK。
これは、意外に、使い慣れるとハマるんじゃないでしょうか。
写真さえ、キレイなのを揃えさえすれば。
そう、写真さえ!

テーマ制作者のホームページはこちら。美しくて、動きも面白くて。
素晴らしい無料のワードプレステーマ – MageeWP

最近の傾向を見ると、テーマ作者が実現したいことが先にあって、それを動かす仕組みとしてWordPressを利用しました。というふうに、テーマが持つ役割がどんどん大きくなっているので、テーマを取り替えるとまるで違うシステムを使うような感じ。

これからは、「WordPressを教える」ではなくて「○○というテーマの使い方を教える」というふうに細分化しないと、覚えたことが、違うテーマではまったく使えないという事態になるなーと、改めて思った次第です。

今回、eXe初体験のお客さんは3名でした。
みなさん、はじめて見る onetone の管理画面に興味しんしん。
実稼働サイトのリニューアル作業、ライブデモって、やっぱり面白いですね。

こうして、いろんなテーマを紹介する勉強会があるといいねーという話とか、定期的にやってください!というご意見をいただきました。

とりあえず、WordPressについて自由に質問できる勉強会がひとつ、あってもいいな、とは思います。
お勤めの人には夜の時間帯が。
主婦層には昼間が良いと思われるので、開催時間や曜日も要検討。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク