この記事は2009年6月29日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

CORESERVERにSSL導入〜EC-CUBEをSSL有りで運用

昨日につづいて、今日はCORESERVERに独自ドメインで使えるSSLを導入した話です。

結論から言うと下記ページに書いてあるとおりにやればできるので、詳しいことは省きます。
下のページをよく読んでトライしてください(^^;
http://sslreview.jp/content/table/index.html

SSL証明書は、下の表を参考に、ジオトラストのRapidSSLを購入しました。だってほんとに安いんだもん。5年で12,378円ですよ?夜申し込んで朝には証明書が届きます。はやいはやい。
http://sslreview.jp/content/table/index.html

これで、普通に https://●●●が使えるようになるので、最後にショップを構築しているEC-CUBEに、SSLを使うことになったってことを認識させてやるために
data/install.php内
  define (‘SSL_URL’, ‘http://●●●/’);
    ↓
  define (‘SSL_URL’, ‘https://●●●/’);

と変更してやれば、あとは勝手に、購入手続きの画面から先は自動でhttpsになってくれます。
簡単ですねー、便利ですねー(^-^)

さてこれでようやく、うちの筆文字ショップもSSLで保護されたサイトになったので(いままでなってなかったんかい!って?それを言うな)(^^;

ようやくネットショップらしくなってきました。
去年の春にはまだカートもついてなかったですからね。。
進歩だ。

…で、残るは決済代行ですが、イプシロンからは特商法ページのメールアドレスが「相違」しているというメールが来たので、直して再審査に入ってます。
Gメールが書いてあったんだけど、ドメインメールじゃないとダメだったのかな。

イプシロンの審査、どういう方法でやってるか分かりませんが、申し込んだのが26日ですから、作業早いんじゃないでしょうか。どこかのク○ネコさんとは大違い。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク