この記事は2009年6月28日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

CORESERVERの独自IPを使うには

今日はウィンドサーフィン教室の3回目に参加するつもりだったのに、昨日予約の電話をしたら、参加者がいっぱいだから他の日にしたほうがいいと言われたので、来週に延期。朝は雨だったのにだんだん晴れてきて、海は気持ちいいだろうなーとか思うとなんか悔しい。。

で、ヒマになっちゃったので、朝からずっと、筆文字ショップの独自IPの件で作業していました。

独自IPとかSSL証明書とかって、よく分からないし、どの程度必要なのか判断がつかないので、ずっと放置していたんですが、最近、カードやコンビニ決済を導入しようかと思っていろいろ調べていたら、そういうサービスの導入条件に、IPは共用でなく固定であるほうが望ましいとか、SSLが使えないとダメとか書いてあったりするので、とりあえず用意しておこうと思った次第です。

決済代行は、せっかくEC-CUBEを導入したんだから、EC-CUBE用のモジュールを提供している業者の中から選ぼうと思って各社に資料請求をしました。ただいまイプシロンに申請して導入テスト中ですが、値段やサービス内容もさることながら、EC-CUBEからの設定が自分でできるかどうかというのも大きな問題なので、首尾よく導入できたアカツキには、詳しくレポートしたいと思います。

今日は、とりあえず自分のサーバー(CORESERVER+ValueDomain)に独自IPを導入する方法のレポートします。

他の作業についてもそうなんですが、分かってしまえば簡単な話でも、初めての時は必要な手順が整理されてなくてすごーく分かりにくかったです。

そもそも独自IPを申し込む窓口のリンクが、いつも見ている自分の管理画面内にない、ですよね。
ホームをクリックしてCORESERVERのトップに行くと「独自IPアドレス提供について」のリンクがあるので、まずはここから、独自IPを申請します。

申請画面でどのIPにしますか?って聞かれても判断がつかないので迷いますが、ここで迷っては先に進めないので、とりあえず好きな数字でGOです(^^;

独自IPが利用可能になると、CORESERVER管理画面の「ドメインウェブ」の一覧表の下のほうに、さっき自分で申請したIPアドレスが表示されるので、そこに申請したドメインを入れて、(古いほうは消して)、「ドメイン設定」ボタンを押します。

そのあと、同じCORESERVER管理画面「ドメインウェブ」の中の「SSL設定」(左側のメニューに表示されています)を見ると、新しい独自IPが表示されているので、そこでも使いたいドメイン(プルダウンメニュー内に表示されているはず)を選択して「設定」ボタンを押します。

これでサーバー側の設定は終わった…と思って安心してはいけません。
独自IPのDNSを自分で変更しないと完成しません。

ValueDomainの管理画面から、ドメインのDNS設定の画面に入ると、すでにDNSの設定がしてあると思いますが、今回申請したドメインについて、ちゃんと独自IPが設定してあるかどうか確認してください。
(多分、通常の共用IPになったままだと思います)

IPの変え方は、
a * 202.172.××.×× (×印は数字)

となっているのを、新しいIPに変更するのが普通ですが、私はドメイン全体じゃなくてshop.fudemoji.jpというサブドメインの独自IPを取ったので、そういう方法ではダメです。

上記のワイルドカード(*マーク)の設定はそのままにして、そのあとに1行

a shop 202.172…(←独自IP)

というふうに「shop」というサブドメインだけを指定して、新しく取った独自IPを設定しました。
これで、http://fudemoji.jp は今までのIP、http://shop.fudemoji.jp は独自IP で公開されるようになります。

まとめると4つのステップが必要で…
【CORESERVERで】
(1)独自IPを取得(お金を払う作業はValueDomain)
(2)ドメインウェブ設定の変更
(3)ドメインウェブのSSL設定を変更
【ValueDomainで】
(4)DNS設定を変更

これを全部クリアしないと、ホームページが表示されないので、お気をつけください。
私は、(4)のステップを忘れていた(というか、そんなの自動でやってくれるのかと思ってた)ので、半日以上、サイトがアクセス不能でした。

※Twitterで私のぼやきを見て調査してくださったS先生にこの場を借りて感謝いたします。おかげで早く手を打てました(^^;

XREAやCORESERVERのDNS設定の変更ってだいたい数分で反映されるので、数時間も反映されないときは、まず間違いなく何か原因があると思って早めにサポートに問い合わせるほうがいいと思います。

サポートといえば。
今回は問い合わせて1時間以内に「大江さん」という名前入りで返信がありました。
XREAのサポートって、以前は名前入りじゃなかったですよね。
名前があるだけでずいぶん印象があたたかいです。
(最初の問い合わせの「質問を受け付けました」という応答メールにも、「これは自動応答メールではありません」と書いてあって、ちゃんと人間が見てますよ!とアピールする姿勢が伝わりました)

さて、これで無事に筆文字ショップのIPを変更できたので、次はSSL接続ですが、ここでSSL証明書なるものが必要になるらしく…
別途業者の契約が必要だというのでただいま手続中。完了したらまたレポートします(^^;

(参考)今回参考にしたサイト
CoreserverのSSL導入作業のまとめ
CORESERVER.JP – SSLサーバ証明書 -自動インストールとDNS設定

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 自分のブログで、前回shop.fudemoji.jpの時はこういうふうにやったというのを読んで「へぇ、そうなのか、じゃあ、今回は?」といろいろやってみた結果。 […]