この記事は2016年6月18日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

Welcart テーマ選び難航中〜EC-CUBE3も気になる今日このごろ

小説系はそれはそれで進行しつつ。WEB方面では連日、Welcart+WordPress のショップ作りに邁進中。

一度は「これで決まり!」と思った下のテーマ(デザインテンプレート)ですが、、、

collars

Welthemesさんで配布されてる有料テーマで、どのページも配置が洗練されてていい感じだったんだけど、商品オプションを選ぶ選択フォームの幅がめちゃ小さくて、洋服の S・M・L くらいならいいけど、うちみたいに「いっぱいの愛をありがとう」だの「幸せいっぱいありがとう」だの、なが〜い文章のオプションを選んでもらいたい商品では、PCでは欄が小さくて無理。

なので、フォームの幅を広くしようとがんばったけど、そうするとレイアウトのブロックの幅も変えないといけなくて、その幅を変えると、今度はレスポンシブで画面幅が小さくなったときの切り替えがうまくいかない…などなど、1カ所触ると別のところが崩れ、というエンドレス状態に。

それであきらめて、別のテーマに取り替え。

こちらはWelcartオフィシャルの「Nova」というテーマです。有料。
こちらもレスポンシブですが、スマホファーストな感じ。
上と同じパソコンで見てるのに、縮尺が違うというか、いちばん上の部分しか見えないんですよねー。

こうして見比べると上のテーマのほうが色あい的に好きだけど、左カラムの背景色をグレーに、メニューのピンク色のところを白に変えたら寂しい感じになっちゃうかなー?

collars2

こちらのテーマは、サイトの基本色を変えるのが、管理画面からできるようにはなっていないので、CSSファイルの中を大探しでした。左カラムがsidebarではなくheaderだって、すぐには気づかないですよね。
トップページは左カラムが固定で、右カラムがスクロールします。中のページは左カラムが消えて(というかheaderの位置に移動して)、右側にサイドバーが出ます。

レイアウト的にも、上のデザインのほうがきっちり収まっているように見えるんだけど、スマホの幅になってしまえば皆同じって感じで(^^;;;

逆に、スマホのシンプルな印象をそのままPC用にも応用して、全体としてざっくり、細かいレイアウトは気にせず、画像をおおきくガツンと見せていくというのが、いまどきの流行かなと。

WelthemesさんもWelcart公式さんも、新しい今風のテーマを次々にリリースされていますので、今後も要注目です。


あとたいへん気になるのが、これらのサイトが昨今のRetinaディスプレイでどう見えてるのかということ。解像度が高いので、同じ13インチとかの画面でももっと下のほうまで全体が見えるはず。フォントの大きさも気になります。昔は12px が基準だったけど、今は16pxが基準になっているそうです。

ってことはですよ?
従来の筆文字ショップ本店のほうも、やっぱりそろそろなんらかの対応をしなくては?ということですよね?
うーん、ぜひ対応したい!新しくしたい!という気持ちがどんどん膨らみます。

こちらはやっぱりEC-CUBE3で新規開発でしょうか。
自分でできるかしら。どうかしら。
このあいだ、EC-CUBEの勉強会で公開ディレクトリにインストールしたやつ、研究してみなくては。というかローカルにも入れた気がする。。


と、そんなこんなで、今使っている2010年のMacBookProがちかごろ調子悪いので、そろそろRetinaディスプレイのMacBookProを1台買おうかなと。

秋に新しい機種が出るらしい噂なのでそれを待とうと思っていたけどどうしたものか。
という物欲系に落ち着く、今日この頃なのでありました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク