この記事は2009年2月22日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

雑談

地上波でスターウォーズエピソード3をやってたので、チラ見していました。
怖いですねー、暗いですねー。
善と悪の戦いに終わりはないですねー。

私は6作中では、エピソード1が一番好きです。
アミダラ姫の故郷のナブーの自然の風景がとっても美しくて。
ジャー・ジャー・ビンクスも好きだったんだけど、なんで不評だったのかしらん。
まぁ…確かにスターウォーズというよりディズニー映画ぽかったかもしれないけど。

——
今日は、SLCOMのことをひさしぶりに考えました。(普段は完全に忘れている)(・・;)

掲示板を閉めて、ブログだけのサイトにしようということなんだけど、せっかくなのでもっと他の活用法がないかと考えてみたりとか。

活用法は思いついたし、
技術的にもなんとかなりそうと思っても、

でも、それだけではダメなんですね。
なにか「私がそれをやる理由」みたいなものが必要で、それがないとアイデアも計画も絵に書いた餅で、現実には何も起きない気がします。

やる理由は、お金とか野心とか、そんな感じの何か。

お金も野心も「悪」に分類されることが多いけど、困ってる人を助けたいというぎらぎらした野心というものもあると思うので、必ずしも悪とは言えず、逆に何の野心もなくだらりんとしているだけでは、何も始まらないわけで、野心も欲も要は使い方次第。

それともうひとつ、新しいものを作る時って、ノリが大切って気がします。
ノリとか、タイミングとか。
なんて言うのが一番ぴったりくるんだろう。

あーでもないこーでもないと、ごちゃごちゃつっつき回しているうちにしぼんでしまう企画のなんと多いことか。

やるならすぐやる。

が大切ですね。
…なんてごちゃごちゃ考えてるうちに、SLCOMのリサイクルプランも消えていっちゃいそうです(-_-;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク