何年ぶりのコメントが○○だった件。

実物はこちらに。別に見なくてもいいけど。

【映画】何度もツッコミたくなる良作『インターステラー』★★★☆☆ – 不思議猫ブログ

当ブログはとくに広めようという気もない個人の日記ブログで、アクセスもそんなにないので、コメントは数年に一度しかつきませんが、ひさしぶりについたと思ったらどこかの正体不明な人の偉ぶったコメントでした。
こんなこと書いてるんだよ!

少なくとも君みたいな半端な奴が「SFとしては〜」とか分かったような口を二度ときかないでね

おもしろくない?
いまどき、こんなこと言う人がいるなんて、びっくりぽん。

このページ、とくに何も考えずに書いたんだけど、わりとアクセスがあるんですよね。
自分でももう、書いた時の気持ち忘れちゃってるんで、それについてああだこうだ言われても、ああ、そうですかという以外に返答にしようがないです。つか、読み返すのがめんどくさい。

ブログ運営者としては、そういう自分で内容が思い出せないような古い記事にたいしてコメント欄を開いておくことに、意味があるとは思えないので、そのうち閉じようと思います。

ただ、公開自体ははわたしの憲法で保証された表現の自由だから続けます、当然。
だって私の日記を兼ねてるんで。
ときどき、調べ物のために見返したりもするんで。(あれっていつやったんだっけ?とか)

しかし、SFファンにはこういう人、一定の比率でいますよね。不思議です。
これが恋愛小説だったら、どんな感想を書こうが「君みたいな人が恋愛小説を語らないでね」なんて言うか?
なにか、SFが、一般の小説より高尚だと言いたいんでしょうかね。

私は実際問題としてSFファンじゃなくて、普通のファンタジーやミステリーのほうが好きなので、自分のことをSFファンだと名乗ったことは一度もないですが、でもこういうハリウッド系の娯楽映画は好きです。

だからこういうふうに、私のような無邪気にSFを見てる人に、君には語る資格がないとかいう、意識の低いコアなSFファンがいるのは、SF界全体にとって損失なんだろうなーと思います。
まあ、私はSFで飯食ってないから関係ないけどね。

というわけで、今日は、とっても残念な勘違いSFファンの話でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク