【映画】スター・ウォーズ/フォースの覚醒 安定の娯楽超大作◎

IMG_2379
スター・ウォーズ/フォースの覚醒|映画|スター・ウォーズ|STAR WARS|

見てきました!
結果から言うと、私は大満足。
うまいぞ!J.J.エイブラムス。
ハリウッド娯楽大作の教科書のような、後輩たちのお手本になりそうな、すばらしい仕上がり!
無駄に長いカットとかなくてテンポよく進行してくれるので、2時間半があっというまでした。

個人的にはそれほど熱心なSWファンってわけじゃないので、細かいことはぜんぜんOK。
オープニングの「じゃん!」が聞けただけで、じゅうぶん満足です。
スターウォーズの世界を象徴する「じゃん!」だと思いませんか?
あれやっぱり、自宅のテレビでひとりで聞いてもあんまり盛り上がらないと思う…。

さて、内容については他にいっぱいブログなどが書かれると思うのでばっさり割愛して、テレビドラマ好きとしておすすめな見どころ。

(1)HEROES で他人の考えてることが聞こえちゃう警察官だったグレッグ・グランバーグが、ちゃっかりレジスタンスのメンバーにもぐり込んでいたよ! wikipediaによると

J・J・エイブラムスとは幼稚園の時からの友人で彼の作品にはまさに”友情出演”も多い。

とのことです。「LOST」にも出てたらしいです。セス・ノリス機長。…ってだれだっけ?

(2)同じレジスタンスのメンバーに見覚えのある東洋人がいたけど、誰だったか思い出せず、調べたところ、「LOST」に出てたケン・レオンでした。なるほど!っていうかこの人、私の友だちにそっくり。

(3)それから、大好きな「ゲーム・オブ・スローンズ」でいい味出してる女戦士ブライエニー役のグウェンドリン・クリスティーという人がクレジットされていることに気がついたのですが、役柄は女性のストームとルーパーということで全身メタリックな装甲姿。そんなの分かるわけないじゃーん!

ということでした。
テレビシリーズでおなじみのキャストが映画に出てるとなんかうれしいですね。

今回はひとりで見に行っても寂しいだけなので、eXeのGOTOKUROさんにお願いしてチケットとってもらっていっしょに見ました。そしたら会場でeXeのYYさんご夫妻にばったり遭遇して、終了後みんなでお昼を食べました。その展開もおもしろかったです!

帰宅後、今日の日付け入りのメモリアルパンフレットを読んだのですが、J.J.エイブラムスのコメントからはスターウォーズ愛が伝わってきてよかったです。子どもの頃にSWを見た世代だもんね。子どもの頃に夢中になったことってすごくスペシャルなので、もしかしたら原作者よりも深く作品世界を愛してるかもしれません。
もちろんキャストもスタッフもみんな夢心地だったって言ってて、そりゃそうだよね〜と、うらやましいこと限りなし。

IMG_2380

IMG_2382

※こちらに4DX3Dで見た人の感想が。フォースを体感できるみたいです。ちょっと興味あるかも。
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 4DX3D吹替え版 – 海外ドラマ☆SFワールド

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク