SimplicityからSTINGER5に変えてみた

筆文字ブログのテーマをSimplicityに変更 したばかりだけど、偶然、STINGER5という、良さげな国産テーマがあることを知り、見た目がとても美しいし、評判もすごくいいので、変えてみた。

STINGER5

どこが変わったのかわかりませんね、変える前の画像もないから違いが分からないし。
ヘッダー画像は今まで使ってなかったので、手元にあった写真をつなぎあわせた仮のもの。がちゃがちゃしてて、せっかくのすっきりしたデザインが台なしですが、まあとりあえずということで(^^;;;

ヘッダー画像はともかく、フォントが美しいですね、このテーマ。WEBフォントなのかな。今度ひまなときに調べてこのブログも同じのに変えようかしら。

とか思いつつ。
今回の移行は1時間くらいでさくっと整いました。

なにせ、ついこのあいだ他のテーマからSimplicityに変えたばかりなので、移行の手順をばっちり覚えていたのと、STINGER5は、Simplicityほどカスタマイザーにいろんな項目を入れてないし、テーマの構成が基本そのままなので追加したい情報をどのファイルに書き込めばいいか一発で分かったため。やったね!

このSTINGERというテーマももSimplicity同様、WordPressの公式ディレクトリには登録されていないみたいなんだけど、すごくたくさんの解説サイトがあって、およそ知りたいことは普通にググるだけでいっぱい出てくるので、遠いどこかの国の人が作ったカッコイイけど理解不能なテーマを使うよりもすいぶんストレスフリーで良い。

最近はこのようにテーマもプラグインも日本製のいいのが増えてて、何がいいって解説サイトが全部日本語ってところがすっごくありがたいのと、facebookなんかでフォローしておくと、その後の情報も自然に耳に(目に)入ってくるのもありがたい。

ラクな時代になりましたねー、すばらしいですねー。

ていうか、昨今ではブログのアクセスはそのまま収入になるので(少なくともなる可能性はあるので)、こういう、たくさんの人が必要とするであろう情報はおそろしい勢いでエントリーが書かれるんですよね。

でも進化はここで終わらない。
多様化するニーズに合わせて、これからももっともっと、いろんなツールが開発されて、便利になっていくんでしょうねー。

まあ、そうして参入障壁が下がれば下がるほど、競合も増えてくるわけで、筆文字ショップもどんどん変わっていかないとね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク