泥をかぶってなんぼよねー

暑い!
昨日から急に暑くなって、意識朦朧となってます。
SEOやWEBページ制作の作業効率って気温と反比例するんですね。知りませんでした(^^ゞ

SEO的には、スマホサイトにちゃんとtitleや、h1,h2,h3タグを入れてなかったので、それを直した程度ですが、それまでhタグなしで放置だったので、私がGoogleのクローラーならこの修正後のページを読んで「おおっ!めちゃ分かりやすいやん!順位、繰り上げちゃお♪」って思うはず(爆)

それから、titleタグはその時の流行があるので、上位に表示されるタイトルを見て、ときどき修正しないといけないなーと、思いました。今は、キーワードを詰め込み過ぎるのはNGなんだそうです。

…まあでも、対策できるのはその程度かな。

…正直、だんだん飽きてきました(爆)

2015年現在、Googleは文章しか解析できないので、買い物をするためには特に必要ないような情報でも、ただそれが検索キーワードを含むからという理由でガンガン書いて、社会にとっての必要性はほとんどないような駄文を量産することになるわけで、やっぱり、なんだかなー、って感じではあります。

そのうち、Googleが音声解析できるようになったらどうなるんでしょうね。みんな喜んで動画や音声配信にとびつきますよね。一般的には、書くよりしゃべるほうが得意な人が多いはずなので。

そうすると、トークのSEOなんてものが出てきて、どれくらいのはやさでしゃべって、1分間にキーワードは何回以内、とか、そんなことが研究されるんでしょうね。SEO的に最適な動画の長さは2分以内とかね。

その時代が来るまでに、滑舌を良くして明瞭に聞き取ってもらえるように練習しなくては。

それから、前の記事を書いたとき、WEBコンサルについてひとこと言いたい何かがあったのですが、あまりの暑さに、どうでもよくなってしまいました。

でもひとことだけ。

何千万の広告費をかけて何十億を売り上げるなんて規模のショップのことは知りませんが、うちのように売上=今月の生活費、みたいなショップのコンサルをやる気なら、ひとつだけアドバイス。

コンバージョンがどうのA/Bテストがどうの、きれいごとはいいから、自分が泥をかぶってでも売上を増やすために、できる手は全部打ってほしい。

商店主はそう思ってます。
その捨て身の姿勢が欲しいです。

もう一度くりかえすと「自分が泥をかぶってでも」です。

自分は泥をかぶらない、ペナルティーは自己責任ね、なんてのが通用するわけないじゃん。
だったら本でいいし。セミナーでいいし。

と、いうことです。
コンサルティングって、やっぱ、他人事じゃ駄目だと思うんだよね。
人生相談じゃないんだから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク