知らない間にネットショップ構築サービスの BASE が進化していた件

heartshop_logo2

まだ筆文字ショップ本家の商品登録も終わっていないというのに、つい勢いで、新しいショップを作ってしまいました!
去年だったか、このブログで紹介したことがあると思うけど、使ったのは例の「BASE」というサービスです。

構築3分なのは以前からですが、今回ひさしぶりに見たら、商品をCSVで一括登録できるアプリ(アドオン)がリリースされていて(しかも無料で)、これがないから前回使うのをあきらめた機能だったので、大喜びで再トライしてみたというわけ。

ロゴを作ったり写真を撮るのに時間がかかるだけで、商品登録(4点)とショップのセッティングは1時間くらいでできてると思います。今回は最初だから、商品登録もテストしたりして余計な時間を使ったけど、慣れたらどんどんできそうです。

CSVの商品登録というのはどのショッピングカートやモールでもあるけど、一般的には登録項目が膨大で、CSVを作る作業が大変すぎて、こんなことなら1品1品登録したほうがラクだっていう所も多いのだけど、BASEの場合は登録項目が少ないのでさくさくっと作れます。

そもそも、商品の登録IDとか、商品コードとかの項目が存在しないのってすごい。
内部的には商品IDはあるんだろうけど、ショップオーナーの目には触れない仕組みです。

膨大な商品があったり、統一した商品コードで在庫管理をしていたりする人にはかえって不便かもしれないけど、私みたいに、思いつきで何かちょっと商品化してみたいという場合にはぴったりの割り切り具合です。
動作具合も軽快でほんとにさくっと作れます。

そして、これも新しいんじゃないかと思うけどSEO対策のアプリもあって、それは何かというと、トップページ、自己紹介ページ、商品のカテゴリーごとに、キーワードとdescriptionを入力できる仕組み。当初はこういう仕組みが全然なくて、手も足も出ない感じだったのと比べるとすごい進化です。

そしてなんとなんと、「ブログ」というアプリも出てて、固定URLの、画像を貼ったり外部リンクができる記事の投稿機能もできていました。商品説明にHTMLが使えないかわりに、ここに記事を書け、ということですね。でも、こういう機能があれば、アクセスゼロからスタートするのに、そのあと何も手のうちようがなかった以前と比べて、多少、よじのぼるハシゴができた感じでとてもいいと思います。

つまり、BASEの基本の機能に、「カテゴリー」「一括登録」「SEO」「ブログ」を追加すれば、ほぼ、ミニショップに必要な機能が全部揃うということになります。
他に、GoogleAnalyticsや、メルマガ配信機能なども用意されています。

WordPressなどのCMSからショップを作る場合、肝心のカート機能の追加がめんどくさいわけですが、BASEはそもそもショッピングカートなので、そこに、あとからブログ機能を追加されたということですね。

それから、BASEはなんと自前の独自ドメインを無料で使うことができるというのもすばらしくないですか?

競合のstores.jpでは独自ドメインは月額980円です。(自前なら年額で1,000円〜3,000円くらい)
すばらしい。
私も一瞬、手持ちのドメインを使おうかしらと思ったけど、まあいつまで続くか分からないので、とりあえず素のままでオープンすることにしました。

というわけで、いまのところ一銭も払ってないんですが、BASEっていったい、どこで利益を得ているんだろうか。
もちろん、決済代行で数パーセントのマージンは払うわけですが、売れるったって、アクセスゼロからのスタートなんで、最初の注文はいつになることやら。

と、そういうわけで、とりあえずいろんな機能が無料なうちに最大限利用させてもらいます。ありがとうBASEさん。

▼筆文字ブログにはこんな記事を書きました。
ハートのゆび文字屋さんオープン☆彡  7/4,5の東急ハンズ名古屋店実演販売でお披露目します! | 筆文字つとむブログ

※※ 実はもうひとつ「猫の筆文字屋さん」というのも作ってあるんだけど、売る商品がまだない(笑)
絶賛試作中です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク