XserverのWordPressがJetpack連携できなかったらそれは…

(2015年の5月19日の状況です)
今日、作って放置してたWordPressにJetpackを入れてWordPress.comと連携しようと思ったら、

Jetpack を利用するには、サイトが公開されていて、アクセス制限がかかっていない必要があります: site_inaccessible…

から始まるエラーメッセージが出て連携できないという事態が発生。

メッセージによると「xmlrpc.php」というファイルが開けないとか。
まさかのパーミッション問題?とか思って755に変えたりしてみたけどそういう問題ではなさそうだし。
ぐぐると同じ症状の相談はいっぱいあるんだけど、.htaccessで制限かけてないし、他のプラグインとの競合でもないし、困った!!

と行き詰まって数時間後、はっと原因に思い当たってあっさり解決

原因は、XserverによるWordPressのセキュリティ設定!
解決法は、サーバーパネルの「WordPressセキュリティ設定」の「XML-RPC API アクセス制限」をオフにすること。

そういえば、こういうことをやりますよ〜、というアナウンスがあったような気がするけど、メールを探すのも面倒なのでパスしますが、こうしてわざわざWordPress用にアクセス制限をかけてくれてるというのは、それほどたくさん不正アクセスが発生してるってことだと思うので、それを外したままにするというのも恐ろしいから、書いてあるとおりにプラグインを入れました。同じドメインで動いてるWordPress全部に。

WordPress.com側で統計情報ページを見ると、同じXserverにおいてる別ドメインのWordPressには赤い三角形のびっくりマークが表示されてるから、もしかしたらそっちも設定をオフにしないとJetpackが正常にサイトにアクセスできないのかも。
このブログもそのひとつ。でも統計の数字はちゃくちゃくと増えてるから動いてるように見えるんけど、どうなのかな、ちょっと様子を見ます。

・・・って書いて投稿しようとしたら投稿画面が白紙になって一瞬焦りました。自動バックアップが取れてたからよかったけど、やはり不具合は起きていたのでした。
しかたがないのでdejavu-i.comも設定をオフにして投稿します、ちょっとこれは制限厳しすぎるねぇ(~_~;)
では再度投稿!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ありがとうございました。まさにこれが原因でした。