[WEB] Ptengineのヒートマップの見方と、ペルソナ設定の大間違いについて

先日から気に入っているアクセス解析Ptengineについて、筆文字つとむでも以前たいへんお世話になった、アクセス解析でおなじみのカグアさんが、詳しい解説をしていらっしゃいました。

スマホのデザインやUIに悩んだらヒートマップが◎~Ptengineの使い方

ヒートマップのページに並んでる2つの画面、左はクリックされた所で、右は長い時間見られていた(スクロールが止まっていた)場所なんですって。やっと分かった(爆)

でもなんかすごいね。
スクロールが止まってる時間だなんて、そんなものまで全部計測してるんだ。
訪問者の立場から考えるとちょっと気色悪いですが(^^ゞ
ふだん、何も考えずに漫然とサイト見てるだけでいろんな情報を提供しているんだなって気づく今日このごろ。

GoogleAnalyticsでも、訪問者の性別や年代、嗜好などの属性をある程度提供してくれるし(あれどうやって計測してるんでしょう、不勉強で知らないんですが)

ちなみに、私の筆文字GAアカウントでは、この項目は以前「しきい値」がなんとかかんとかっていって表示されていませんでした。
サンプル数が少なすぎるのかしら、とか思って放置していたのですが、久しぶりに見たら、4月末から突然、データが取れ始めていて、いったい何が起きたのやら。

まあ、データが見れればいいので、理由はさほど気にしませんが。


ところでユーザー属性といえば、わたくし、つい先日、筆文字ショップのユーザーのいわゆる「ペルソナ設定」をまったく間違えていたことに気がついて、焦りました。

というのも、ふと気になって、長く実演販売をしているつとむ本人に聞いてみたんですよね。「どういう人が買っていく?」って。
女性ってことは分かってるけどどんな感じの人?って、下の絵を見せて聞いてみたのです。

そしたら
「ああ!この図なら左。だけどそんなブランドキラキラの人じゃなくて、もっとまじめでちゃんとした感じ。職業では、学校の先生・看護師さん・介護士さん」
と即答するではありませんか!

びっくりしましたね。
こんなにはっきりターゲットが絞られてるのに、なんで今まで聞こうともせずに放置していたのか、自分!

大事なものはいつも目の前にある。足りてないのは引き出す力(~_~;)

私はなぜか一方的に、男性を想定していました。
この商品を買うと決めるのは女性でも、サイトを見てるのは男性っていう感覚がずっとあるんですよね。
だから考えるまでもなく当然、男性が読むことを前提に書いてました。
女性が自分で検索して商品を選んで、自分で購入して自分で支払うというイメージが、なぜだか自分の中になくて。考えてみればおかしな話です。自分自身は毎月いっぱいネットで買い物してるのに。でも私、自分は女性っていう感覚があまりないからなー。むしろ例外って思いたいというか。

…話を戻しますが、
要するに、私はいまだに、1990年代の感覚でいるんだと思います。
あの頃ってほんとに、パソコンを使ってるのは男性ばかりでしたから。
ショップだって初期の頃は、商品を探すのは女性だけど、注文するのは彼氏って感じの注文が多かったし。

でも考えてみれば今はみんなスマホで見てるし、女子だって若い子はためらわずにスマホからモノを買う。
(うちの娘とか、そうだし)
買い物にパソコンは要らない。
鬼に金棒。女子にスマホ。

そうだ、時代は移り変わっているのだ!!

…頭では分かっていても、体感的にはぴんときません。
だってこのブログでも、こういうWEBの記事は、読んでるのは6〜7割は男性、ですよね??
え?違う?

…確かめようとこのブログのGAを見たら、広告の設定がしてないとかいって計測されていませんでした。残念(~_~;)

まあ、そういうわけで、
私の中の、筆文字ショップのペルソナ設定は根本から崩壊。
ちょっと、顔を洗って出直しです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク