[NHK]奇跡のレッスン 世界の最強コーチと子どもたち―フットサル日本代表監督との1週間―に感動

朝、ぼ〜っとしてたらテレビでこの番組をやってたので、見てたら感動して、鳥肌たって涙が出ました。うそっ!

■番組知っ得情報■奇跡のレッスン 世界の最強コーチと子どもたち ―フットサル日本代表監督との1週間― by 岸 枢宇己 | 番組知っ得情報 | SPECIAL COLUMN | NHK BSオンライン

去年の10月に放送された番組の、再放送だったようです。
もう、うそのように子どもたちがどんどん変わっていくのに、感動してしまって。
ミゲルさんが、子どもたちを励ますたびに、自分が励まされて(爆)
画面越しに癒されてしまった〜(^^ゞ

見てない方はオンデマンドか何かで、ごらんになるといいですよ。
小学生くらいの子どもは、こうして大事に育てると奇跡のように成長することがあるらしく「ゴールデンエイジ」って呼ばれているんですって。

身体能力はどうか知らないけど、その他の能力はおとなになってからでも伸びますよね。

私は見終わったあと、自分が現役で毎日試合に出られる幸せを感じました。
現役というのは、自分で直接手を下すことができる仕事が目の前にあって、好きなようにやれるということ。試合というのは、ゴールすれば本物のお金が手に入るという、本物の現場でそれをやれてるということ。

サッカーでも宝塚でも、切れ目なくずっと本番の舞台に立ち続けられるというのは、しんどくもあるけど、反面、すごく恵まれた立場でもあるということで。

がんばります。今日も明日もあさっても!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク