この記事は2015年4月26日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

[WordPress] 間違えて買ったAkismetのAPIキーを無料に戻す方法

また余計なことをしでかしてしまいました。

新しいWordPressをインストールして、いつものようにAKismetのAPIキーを入れようと思ったら、他のサイトで使ってるAPIキーが見れなくなっていました。
それで、新規に取得することにしたんだけど、
申請画面にいきなりクレジットカード番号の入力フォームが出てきてびびりました。

それでも、自分はフリーコースを選択してこのページに来たんだから、きっと大丈夫、と思って、カード番号を登録したところ、ほどなく2通のメールが。

そのうちの1通は、新しいAPIキーを知らせてくれるもので、値段が36ドル/年 って書いてあります。
もう一通はYour Receipt、つまり領収書でした。

facebookで友だちが教えてくれたのですが、これって、クレジットカードの入力画面にあったスライダーを「ゼロ」に操作すると、無料コースに登録できるのだそうです。

でもすでに支払ってしまった!

ここから、それをキャンセルした方法を紹介します。
実際にやったときはテンパっていたので、画面のキャプチャなど撮っていません。
これは記憶をもとに復元した画面なので、実際の状況とは微妙に違いますが、ざっくり参考にしてください。

(1)まずは深呼吸して心を落ち着け、さきほどの、APIキーが書いてあるメールをよく見ます。
金額の上の部分の「 Login to make changes 」というリンクをクリックします。

akismet_01

(2)自分のアカウントの確認ページに出るので、赤丸部分の「change plan」をクリックします。

akismet_02

ここでうっかり、APIキーの右下の「 cancel account 」を押すと、他のブログのAkismetも全部無効になると思うので、それは避けたほうが良さそうです。
ちなみに、akismetのアカウントは、WordPress.comのアカウントと連動しているようです。私の、WordPress.comに登録している他のWordPressサイトも、知らないうちに今回登録したAPIキーが有効になっていました。

(3)次のページにプランの一覧が出ます。このキャプチャは現在のものなのでその時とは違います。画像では左端が Basicになっていますが、私は入金してすでにBasicになっていたので、それ以上にお金を払うプランしか表示されていませんでした。
しかし、一番下をよく見ると、そこに、表現は忘れてしまったんだけど、無料のプランにする?というような英語が表示されていたので、それを押しました。赤丸の部分です。

akismet_03
※ 最初に登録したときに表示されてたのがこの画像の状態ですね。なんか左端は無料なような気がして、そのまま進んでしまったのかも。

(4)最初にカード番号を入力した画面に出るので、今度こそ、スライダーをゼロに移動させます。そうすると、左側のカード番号を入力する部分がすっと消えてしまいます。その状態でOKボタン(実際にはどういうボタンだったか記憶にありません)を押すと、プランが変更されます。
無料のプランは Basic ではなくて PersonalFree です。
akismet_05

(5)すぐにまたメールが来ます。今度は「Refund」というタイトルで、金額も「 $ -36.00」と書いてあります。これでカード決済がキャンセルされたということだと思います。

akismet_04

新しくなったAkismetの登録法、キモは「スライダーをゼロに」です。
うっかりそのまま登録すると、年間36ドルです。気をつけてください。

Akismetのスパム防御率は驚異的で、その機能を利用しているJetpackの問い合わせフォームは、画像認証がなくてもスパム投稿がまったく届きません。

だけど、あまりアクセスもないようなブログしか運用してない場合は、ときどき寄付するくらいで勘弁してもらいたい、というのが本音です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 昨日の補足。 Akismetにうっかり年間36ドル支払う設定にしてしまったのをキャンセルした話を昨日書きましたが、 実は、その方法を見つける前に、送られてきたメールにかいてあった […]