BitMiner - free and simple next generation Bitcoin mining software

【日常】どうでもいいようなよくないような話

今日は午前中にFitの定期点検でHONDAへ。近くに大きな100均(ダイソー)があるので待ってる間に買い物に行ったら、あっというまに1時間が過ぎていた。戻ったら、点検と掃除がとっくに終わっていたので、飲物もいただかずにさっと帰った。

そして昼ご飯を食べたあと、筆文字ショップに新作を十数点、登録した。
キャビネサイズのかわいいやつ。
HPW-01

写真は昨日作っておいたので、今日はさくっと簡単に終わると思ったが、当然、そんなわけはないのだった。

まずいきなり、用意した写真が古い額を使った写真だった! 全部掲載したあと気がついたので、新しい額で写真を作り直し、入れ替えた。

次に、商品登録って説明を書くのがとっても面倒。ひとつ登録したら、それを複製しながら新しいのに書き換えていくんだけど、最初の情報に間違いがあると全部間違ったままになって、あとで気づいて書き直す羽目に。
最初からちゃんと考えておけばいいって話なんだけど、どういうわけか、いくつか登録していくうちに「あっ!」とか「もしかしてこれって…」と間違いに気がつく始末。

結局、十数点の商品、ひとつにつき3〜5回くらい書き直すので、けっこうな回数を費やした。
商品の編集画面に入るのに1回、内容を直して確認画面へ行くのに1回、元の検索画面に戻るのに1回。もし規格の登録(いわゆる”SKU”というやつ)をするともう数回加算されるので、ページ遷移だけで300回以上はクリックしたはずだ。もちろん、各入力フォームにもクリックしたりコピペしたりするので、右手の指の使用率は相当のもの。

あと、長い画面の一番下にしか次の画面へいくボタンがないので、ページスクロールのショートカットキーをググって調べてしまいました。Macの場合、「コマンド+↓」って書いてあったけど、フォームの入力に影響するので(次のボタンにフォーカスが移動したりする)、適当な組み合わせでいくつか試したら「 fn+↓」でできました。パッと飛ぶんじゃないけど、押してる間、スクロールしてくれます。左手で操作できるので、マウスを持つ右手の負担軽減になります。

そんなことをしながらなんとか最低限の情報をアップしたけど、商品情報にはまだ精査の余地あり。
そもそも、額の大きさを何かと比較した写真が撮ってないし(額が変わったので以前のが使えない)

商品情報も、PCには表示されるけどスマホサイトには表示されないものがあるので、そのへんをどう切り分けるかも考えないといけない。(ということに、商品登録をくりかえすうちに、だんだん気がついてきた)

リアル店舗なら棚にサンプルを並べておけば済む話なのに、ネットショップって、何から何まで書かなくちゃいけないうえに、昨今ではスマホでも読みやすいように、無駄に長くなく、シンプルで読みやすくないといけないらしい。

なんてこった!

しかし話はそこで終わらない。

商品登録が終わって、サイト上で確認していたら、いろんなところにミスを見つけた。
細かい話だけど、カテゴリーのテンプレートには、タイトルの下に子カテゴリーのリストが表示されるようにカスタマイズしてある。

ところが、キーワードで検索した結果も同じテンプレートを参照するようで、検索結果を含むすべてのカテゴリーがずらずらっと表示されていて意味不明になっている。(今日はじめて気がついた。普段、自分のサイトで、サイト内検索なんか使わないので)

一般のカテゴリーは ID(数字)で条件分岐してそれぞれのリストを出力させてるんだけど、検索結果にはIDがない。
それで「どうしたらいいんだっ!」と髪をかきむしりながら(※あくまでも気分としてですが)、やみくもにググっていたら、関係ないカスタマイズ用のコードが出てきて、ざーっと眺めていたら、「search」というワードを含む部分が見つかったので「ん?サーチ?これ、もしかしたら検索結果を呼び出しているのかも」と思って、その近辺をコピペして、自分とこのテンプレートに追加したら、できた。

検索結果には子カテゴリーは表示されず、通常のカテゴリーでは正しく表示される。

ちなみに私がコピペしたのは「$mode == “search”」で、これをif文の中に書き込んだ。
検索モードのときは○○してね、って感じだが、まさかそれで動くとは。

どこかのサイトの長いコードをスクロールしながらこの部分を見つけて、「ん?」とか思ってコピペしてみた自分に、「やばい、おれ、天才じゃね?」と、何かのキャラにとりつかれて自画自賛したのは言うまでもない。

…まあ、いつもこういう感じでちゃんとした構文とか知らないままに適当にコピペしたコードで細かい改造してるんですが…(~_~;)

もちろん、トラブルはこれで終わったわけではなく、夕食後にスマホサイトでチェックしていたらなんと。
スマホサイトでは、商品の色やサイズが表示されてないのを発見!

PC版では表示されてるので(そのように改造してもらっていたのだと思う)、それをせっせとスマホテンプレートにコピペしながら、

「PCでは短く見えた情報が、スマホで見ると無駄に長いな」

と思って、そもそもの商品情報の書き方から、見直さないといけないんだな、と思ったら疲れがどっと出て、思わずAmazonあたりをふらふら彷徨って、本日終了となりました。
もう寝ます。
無駄に長いどうでもいい日記、最後まで読んでくれてありがとう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク