この記事は2014年12月16日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

【映画】意外にキャプテン・ハーロックが秀作だった件@WOWOW

この間、こちらの記事を書いたときには… 【悠未ひろ】NARUTOに出演。でも大蛇丸って〜?

「大蛇丸」を「だいじゃまる」と読んでおりましたが、Wikipediaによれば「おろちまる」だそうで(・・;)
大蛇丸 (NARUTO) – Wikipedia

Wikipediaにキャラの項目が立ってるってどんだけ〜?
だけど、せっかく書いてくれてるのに本編を知らずに読んでも意味不明っす(~_~;)

やっぱり本編読まなきゃ始まらないかと思ってぐぐったらなんと、本編完結記念で(?)アプリが出たそうで、毎日1話ずつ公開されて、公開後一週間は無料で読めるのだそうです。

すでに最初のほうは無料期間が終わって購入しないと読めませんが、途中だけでも、ちらっと見てみたい私のような人には便利なアプリで…

さっそく読んでみましたが、iPhoneでは眼鏡がないと字が小さくて読めず。
なんとなくスクロールしてたら、意味不明なまま血の雨が降ってたので、眼鏡をかけてまで読むのをやめました。
少年マンガってどうしてこんなに血の雨が好きなんでしょうね。
そればっか見てれば普通なのかもしれないけど、一般ピープルから見たら明らかに異常ですから。

というわけで、まあ、NARUTOはパスしていいかな。

少年マンガを全否定するわけじゃないけど、せっかく私の貴重な(残り少ない?)人生時間を費やすなら、キャプテン・ハーロックのほうが。さっきWOWOWで放送してたのでなんとなく見てたんだけど面白かったです。

最近のリメイクで、かつて流行ったコミックとかと内容がすごく違うらしく、古いファンには不評だったようですが、私は昔をあまり知らないせいか、普通にSF映画として楽しめました。
まあ、暗い内容って言えば暗いかもだけど、実写じゃない分、現実感もないからさほど重くないし、なんでもかんでもとにかく主人公が世界を救ってヒーローになって大団円のハリウッド映画より、よっぽど後味がよかったです。

ただ、ラストは「ち、ちょっと待って、その人たち死んだの、どうなの」って、誰かを引き留めて確認したい衝動にはかられましたけどね。まあそのへんは適当に。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク