BitMiner - free and simple next generation Bitcoin mining software

この記事は2014年11月25日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

生涯現役っていうかこれからが本番な私に、老後などない

自分の年齢が50歳を超えて、長女が24歳になりますと、そろそろ結婚の心配が。。

娘はふたりとも結婚の気配もなく、心配ではあるけれど、
逆に今結婚相手を連れて来られても困るなぁと。

結婚するのは自由だけど、義理の息子ができて、孫など生まれて、盆や正月に帰省されても、ほんと困っちゃう。子どもが成人してようやく、盆も正月もクリスマスも、何のイベントもなく簡素化できてきてるのに。

まず、おじいちゃん・おばあちゃんは孫の成長を楽しみにしてるだろうという大前提のもとに家族の付き合いを想定されてもほんと困る。

というのもアタシは自分の人生、まだこれから!と思ってて、
ようやく子どもの手が離れた今こそ、好きな小説を書いてプロになると妄想してて、
悪いけど、ようやく終えた子育てをもう一度、孫でやる気はない。
娘には幸せになってほしいけど、新しく息子を迎え入れるような精神的な余裕なぞ、今の私には全くない。

ま〜そんなこと言っても娘たちは当分結婚しそうにないし、したらしたでそれなりに私の気持ちも変化するだろうから、こんなのは最初から最後まで全部が「杞憂」だろうとは思うのだけど。

でも、「まともな男」が義理の息子になって、お義母さん身体を大事に、健康診断はちゃんとしないとダメだよとか、財産の管理はちゃんとしてるのとか(※ないけど財産)(>_<)、まともなこといろいろ言われたらマジ、キレる。

娘は可愛かったから、必死でおかあさんをやったけど、
家族思いで、子どもや孫の成長だけを楽しみに「老後」を送るおばあさんの役なんか、あたしにはもう絶対に無理だ。

そーゆーこと分かってくれる若い男が、どれだけいるだろうか。

娘の結婚はいまどきの平均と同じ29歳でいい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク