この記事は2014年10月4日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

観劇用眼鏡をゲット

観劇用の眼鏡をゲット。
IMG_0150

4年前にレーシック手術を受けて、0.0いくつの視力から1.0に回復したものの、その後ゆるやかに視力は下がり、現在は免許証がぎりぎりの状態に。
それでも、1.0だった時は老眼がひどくて手元が全然見えず、日常生活に非常に支障をきたしていたのが、現在の視力ならそういう不便がないので満足しています。
ただ、観劇の時だけはできるだけきっちりはっきり、舞台全体を見たいので眼鏡は必要。

ということで、今までは娘が昔使ってた近眼用眼鏡を借りていたのですが、度が合っていないのでクラクラするし、目にも悪そうなので、自分用のを作りました。
これでエリザベート見るのだ!伯爵令嬢も見るのだ!

それで昨日はイオンのJiNSに行ったのですが、夏から始まったリニューアルがまだ完全には終わらず、工事中の店舗がまだいくつかありました。前からあったショップも場所が移動したりして、何がどこにあるのか不明な状態に。
この間行った名古屋駅前の地下街もそんな感じで閉まってるとこが多かったけれども、最近では、全館閉めていっせいに工事するんじゃなくて、営業しながら工事するんですね。

娘の買い物につきあいながら、自分用に秋の黒い綿のコートを買いました。きっと来月の大阪遠征に役立つと思う(^^)v

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク