この記事は2014年10月1日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

妄想宝塚。それと近況。

あれれ?
トップ就任発表があったので、「朝夏まなと」関連の検索からのアクセスがどっさり来るかと思ったらぜんぜんです。。
みりおちゃんの時とかはもっといっぱいあったような…
なんか、熱量、低いわ…

まあ、前から分かったし、ってこともあるけど、分かってたのはみりおちゃんの時も同じだし、やっぱり個人的にはあんまり萌えないから、そのへんかなぁ。

壮さんの時なんかは、私、そんなにファンじゃなかったけど、やっぱり感無量だったので…
うむ…

まぁくんはきっとトップになってから花開くタイプなんだと思う。
この間の「ベルばら」では表情もたたずまいも貫禄がでて光ってたから、きっと。

でもまあ、ワタシが次にトップ就任で感動するのはだいもんの時かな。
そろそろ次じゃないかと期待してるけど、雪組へ組替えで、新トップのちぎちゃんのとこに入っちゃったから、このままだと2〜3年後か。
だけど、途中で他の組に組替えで落下傘トップ就任ということもあるから、わからんない。
(順番で言えば、月組の龍真咲の次とか…)
どうなるか楽しみ♪

その他には…?
若い日の祐飛さんみたいな個性的で小悪魔っぽい若手さん、いないかしら。
柚香光(ゆずか れい)には期待してますが。
だって、めっさ、超人的な美形なんだもん。

…と、妄想は広がるばかり。
やっぱり、グラフや歌劇を買って中堅クラスから下級生もチェックしていないと、どんどん入れ替わっていくのでついていけない。最近、そこまで余裕がないので、できないけど。

と言いつつ、年明けの公演の先行予約がぼちぼち始まるので、どうしようか考え中。
ちぎちゃんのお披露目「ルパン」どうでしょうね。
みっちゃん主演の、ドラマシティのやつとからめて、ダブルヘッダーでどうかと思ったりするけど、1月にそんな元気あるかな、自分。

ーーー

それより、私は次の作品にとりかからねばなのです。

2月と3月にそれぞれ1本ずつ、応募できそうなのがあるので、考え中。
2月は児童向けで、3月のは早川SF。
ハヤカワはハードル高そう。なんとなく、ファンタジー寄りじゃなくてハードなSFを求めてる感じがするので、私には無理かも。

多分、いろんな不思議なワザを描くときに、科学技術らしいつじつまのあう説明をするのがSFで、仕組みにはあまり頓着せずに主人公の冒険に焦点を当てていくのがファンタジーなのかなと、昨日、つらつら考えていました。

SFというのは、架空の科学がいかに本物らしく作られているかを楽しむゲームなのでしょう。きっと。

でも、リサーチを兼ねて、いくつか面白そうなSFを入手したので、また読んだらレポートします。個人的には、読者の興味を暴力や殺人でひっぱっていく作品はどんなジャンルでもNG。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク