BitMiner - free and simple next generation Bitcoin mining software

この記事は2014年9月21日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

近況報告:お話・コスメ・宝塚

毎度アクセスありがとうございます。
なかなか更新できませんが、何か書きたいのでざっくり近況報告など( ;^^)ヘ..

(その1)50枚くらいのお話を書き中。小学生向けだけどめっさ普通に書いてる。どっぷり自分向けって感じで。
コンクール用ですが、自分で言うのもなんだけどいいお話に仕上がりそうなので、落選したらnoteかどこかで公開しようかなと思ってます。

そんな長時間書くわけじゃなく、ぜんぜん書かずに放置してる日も多いのに、書き始めてからは、他のことに注意が向きません。筆文字ブログも、ショップの更新も完全にストップです。
今のところ、私の中で、現実の仕事と架空の仕事は共存しないみたい。

架空のことというのは、この世に存在しないことなので、やっぱり繊細なのです。その世界をよく見るためにはすごく集中力が必要な気がします。集中してないと人物たちの影が薄くなっていっちゃうし、お話も「ま、いっか」って感じで薄れて消えていってしまうので。
いったん消えると次またアクセスするのが大変です。

多分、慣れなんですね。
慣れればそのうち、こういうのも現実のことのように、普通に扱えるようになるんでしょう、きっと。

(その2)海外コスメコレクター熱、再発
10年くらい前ですかねー、一時期、海外コスメにはまってたことがあって、アットコスメで口コミを読みあさってはオークションで安価に手に入れるというのをやっていました。一番好きだったのはシャネル。なんといってもパッケージがステキ。色ものは個性的で自分の顔に塗るのはどうよって感じのが多くて集めて眺めるだけだけど、ファンデーションや粉類は、色味が他のブランドと根本的に違うような気がしてかーなーり、好きでした。

当時集めたコスメはさすがに耐用年数切れでほとんど処分してしまったし、地元でエステに通い始めてそこの化粧品がすごく良かったので、海外コスメ熱は冷め切っていたのですが、最近また再発。

ディオールはどのアイテムをとっても全体に上品でステキ。
だけどアイシャドウの発色はイブサンローランに軍配が。
そして粉もの系はやはりシャネルが好き。

10年前はオークションの中古品でも平気だったけど、最近は、せっかく買うならカウンターで納得するまで試して、選んで買いたいと思うようになりました。別に人前に立つ仕事をしてるわけじゃないのでコスメは単なる自己満足。眺めて楽しむとか、集めて楽しむとか、言ってみればひとつのレジャーなので。

(その3)宝塚星組「風と共に去りぬ」@梅田劇場 11月15日 チケット確保
先日一般発売初日に操作ミスで撃沈したあれですが、その日はともちんに会いに梅田へ行くのにとんぼ返りはあまりにも寂しい…というのに加えて、2番手の羽根をつけてる紅ゆずるが万が一、そのままトップに就任するとしたら、ここはやっぱり見ておかないと!…という思いが芽生えて(^^ゞ チケット流通センターでぽちってしまいました。ちょっと割高だけど、座席を選んで買えるのでいい、と自分を納得させています。まあ2階席なんだけど、センターなので良しとします。端っこはイヤ。

宝塚熱も再燃です。来月、花組東京エリザのチケットを確保したこともあって、最近、スカイステージのタカラヅカニュースを毎朝録画して早送りで見ています(^^ゞ
エリザベートはネットでの評判もすごく良くて、ほとんどのブログで「今回のは粒ぞろいの歌うまキャスト」と絶賛されてますね。
みりお君のトートも、ものすごくいい声で、タカラヅカニュースで断片的に聞くだけでぞくぞくします。

私はエリザベート全編は見たことがないけど水夏希トートのバージョンを部分的にYouTubeで見て(今はないみたい)、彩吹真央の「私だけに」「夜のボート」を繰り返しiTunesで聴いてます。この時の彩吹真央、神降りてきてないですか。声がつやつやしてる。

それが今度、みっちゃんバージョンで聴けるとは、なんという幸せ。
あああ〜今から楽しみでドキドキする。

…ということで、ネットで宝塚ブログを読みあさり、飽きるとアットコスメで口コミを読みあさり、その合間にちょっと小説書く、みたいな生活を送ってます。
まー、あと1週間くらいで片付くので、そしたらまた次のことに取りかかれるかと思いマス。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク