この記事は2014年8月26日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

【自分用メモ】EC-CUBE:商品ごとにh1タグの文字列を変更する

(お仕事系メモ)

当初は「結婚式」「ウェルカムボード」などのブライダル関連をメインに位置づけて構築してきた筆文字つとむのWEBショップですが、最近では、ブライダル:その他の記念日=2:1 という感じになってきて、いつまでもケッコンケッコン言ってられない状況。

とはいえ、新たなショップを作ってゼロから出発する気力もない。

ここは、せっかく何年もかけて商品を増やしてきた今のショップを生かして、なんとか、結婚以外のキーワードでも検索にかかるようにしたい。

というわけで、重い腰を上げて、自分でできる限りカスタマイズをすることにしました。
ググれば情報一発!無料プラグインも入れ放題なWordPressと違って、EC-CUBEは情報も限定的で、機能が多いだけに構造も分かりにくいし、自分で設置していないのであんまり触って壊しちゃってもイヤだな…とか思って、改造には及び腰だったのです。

今、改造したいと思ってる部分は
1.各ページのh1タグをtitleに合った内容に変えたい。
2.各ページのtitleを商品名固定でなく自由に変えたい。
3.カテゴリーページごとにキーワードを含んだテキストで説明を表示させたい。

などなのですが、先日ばっちりなページを見つけたので、今日は 1.に挑戦してみました。
昔は h1タグはページに1個しか使っちゃダメ!って話だったけど、昨今ではそうでもないようなので…
h1タグを複数入れるのは良くないことか? | ラビットSEOブログ
大いに利用したいh1タグなのです。

改造の方法は、ずばりこちらのページの方法そのままでOKでした。
 ↓
ヒロシの日記 – EC-CUBEでヘッダーにh1タグを入れ商品登録でh1項目を追加する

EC-CUBEのバージョンが合っているせいか、まるっとこのまま使えました。
(何度もエラーを出していたのは、FTPソフトがコピペしたテキストの文字コードが違うとか言ってなかなか保存させてくれないなどの意味不明な事態のせいで、改造自体はこの解説のまま進めれば一発OK)

改造の内容は、商品登録ページにh1タグ専用の記入欄を追加して、そこに書かれた内容を、テンプレート上の指定した位置に表示させるという技で、最初にデータベースにh1用の新しい項目を1個追加しないといけないというハードルの高い作業があって、そこでもちょっとつまづいたんですが、試行錯誤しているうちになんとなくできました。

それより、EC-CUBEのプログラムファイルに、増やしたh1タグ用の文字列をデータベースから取得して並べるように機能を追加する作業があって、こちらはコードをスクロールして探さないといけないので、ちょっと涙目でした。

なんちゃらなんちゃら/class/ というディレクトリのファイルから一部をコピーして、
なんちゃらなんちゃら/class_extends/ というディレクトリの、よく似た名前のファイルに追加する

という作業です。
できあがってしまえば目立たないので、テンプレートを条件分岐してがしがし書き込むなどのいつもの技より、すっきりした感じではあります。

この _extends というディレクトリ名が示すのは多分、機能を拡張するためのファイル置き場、という意味で、本体のバージョンアップとかセキュリティフィックスとかがあっても、このディレクトリ内のファイルは温存されるんじゃないかなーと、勝手に思ったんですが、どうなんでしょうね。

まあ、消えたら消えたで、またやり直せばいいや、と。
でもどこをどう変えたか記録しておかないと、再現不能になるので、そこはちょっぴり不安です。。
次の大きなリニューアルの時、まほしさんにお願いするのに説明に困るし。。。

でもさくっと改造できて良かった。
これから、商品ひとつひとつに、検索キーワードを入れたh1タグを考えて入れてていく作業になります。

この他には、こちらの情報も気になっておりまして…
SEO 商品詳細ページの Description 及び Keywords に商品詳細情報を利用する | EC-CUBE工房

metaタグのDescriptionは、今まであんまり重視してなくて、適当な文言が入れてあるだけなんですが、新たに何か追加しなくても、今すでにある商品説明欄の文字列をそのまま利用して表示できるなら、やってみてもいいかな。

今のところ、やりたい改造の中の「2」のtitleタグをカスタマイズする技が、どうなのかな的な感じです。
WordPressでいうところの「All in One SEO Pack」みたいな機能が欲しいナーと思うんですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク