この記事は2014年8月17日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

JPEGminiで商品画像を圧縮してみた

筆文字ショップの商品画像は自分で撮影してフォトショップで加工しています。

最近、フォトショップで出力したJPEGはサイズ(容量)が大きい、というのをどこかで読んで、そうか同じJPEGでも作り方(使うアプリ)によって結果が違うのかと、試しに「JPEGmini」というアプリを買って試してみました。

参考にしたのはこちらの情報
Macの画像圧縮アプリ『ImageOptim』と『JPEGmini』はどちらが良いか? – Moxbit

ショップで使う画像は用途別のディレクトリに分けてあって、商品画像は商品画像だけまとまっています。
その中はまた、商品の品番ごとに分けてあるので2階層になっていますが、JPEGminiのウィンドウに、一番上のディレクトリ(商品画像のフォルダ)をドラッグしてやると、あとは全部自動で処理してくれます。ドラッグ一発です。

結果は、約1,700個のファイル合計 202MB が 121MB に減りました。(※サーバー上での数値。Mac上より少し小さい)

画像の見た目は、使用前使用後でどう違うか、私の肉眼では判別できないくらいです。それなのにこの結果は、すっごく良いのではないでしょうか。
各ファイルが半分〜3分の1くらいに減って軽くなっているので、ブラウザで開いたときの開き方が多少、早くなるんではないかな、と期待。特にスマホで見た時に。多少でも。

2,000円払っても損はないアプリだと思います。サイトやブログで画像をいっぱい使う方におすすめ。

JPEGmini
カテゴリ: 写真
現在の価格: ¥2,000
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク