この記事は2014年7月15日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

9月に向かってリスタート。

台風は去ったけどまだ梅雨なので、すっきりしない日が続きましたが、今日は久しぶりに晴れるようで、さっきから強い日射しとセミの声がいっせいに。

この週末は次女の三連休のため、毎日食事に行ったり、買い物に付き合ったりしているうちに過ぎました。

そして今日からまた再スタートな感じで。

7月に入ってから2週間、何もないところから、次は何を書こうかと、アイデアの種子を探してあーでもないこーでもないと考えていて、その、もやもやととらえどころのない、不安で不安定な感じが、けっこうつらかったです。
残念ながら天才じゃないので、とっかかりをつかんでも、そのあとのストーリーがつるつるっとは出て来ず、七転八倒しながら、無理矢理アイデアを絞り出す感じで。

で、なんとか、全体を通して、だいたいこういうふうにしたらお話になりそう、という流れができたのが一昨日。

これからアウトラインを書き出して、構成をざっくり決めて、登場人物の名前などをリストにして、それから書き始める感じ?

書いてみないとどうなるか分からないけど、とりあえずのたたき台があれば作業に取りかかれるので、最初のステップはクリアしたかと。

なんかほんと、この段階ってただただつらくて、やっぱり私には才能なんてこれっぽっちもないみたいなんですが、それでも前に進まないと。

才能がなくてもやる。成功するしないにかかわらず、やる。何がなんでもこれをやる。というのが私の唯一の選択肢なので。

とにかく宇宙人のお話を書かなくちゃ。
何がなんでも絶対に書かなくちゃ。なのでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク