この記事は2014年6月10日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

【Mac】日記アプリDayOne、2度目のクラッシュ

前回、ログが飛んで白紙になった日記アプリ「Day One」は、実はこの記事を書いた翌日、バックアップの復元に成功した。

【Mac】日記アプリDay One データ飛ぶ | 不思議猫ブログ

バックアップは自動的に取れてるので、なんだっけ?ライブラリからそいつを探し出して、解凍したのち、なんとかいうファイルの拡張子を変える?追加する?削除する?…なんだっけ、忘れてしまった(~_~;)
とにかく、最後に拡張子をどうにかすると、過去ログが読み込まれて復活するというやり方だったと思う。

解説が英語だったので、最後のとこがよく分かんなかったのよね、最初。
何度か見てたら「あ、そういうことか」と突然理解できたのだけど、もう忘れてしまったわ。

で、なんでその話を今書いてるかというと、この間また、同じようになっちゃったからなのです。
今度も戻せると思うけど、なんだか超不安定じゃない?
あんまり頻繁に白紙になっちゃうようなら、やっぱりもう、ローカルに日記を保存するのはあきらめるかな。

多分、私の予感では、不安定なのはDayOneだけが悪いんじゃなくて、MacOSにもなんか問題があるんじゃないかなーという、なんとな〜く、そういう感じがあるんだけど。
漢字変換に時間がかかってぐるぐるマーク出たりするし。

でも、HDDから異音とか、モニターのバックライトが点滅とか、そういう万事休す的な感じではなくて、初期化&クリーンインストールで直る種類のものという気はします。

いずれにしても、ローカル環境っていまいち信用できなくて、データも基本DropBox。

まあ、日記はどっかの放置してるレンタルブログにでも、書こうかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク