この記事は2014年6月5日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

またBizSTATION Lightでサポート電話30分コース

当ブログで年間を通して一定のアクセスを稼いでいる「BizSTATION できない」等のキーワード検索ですが、また新ネタ投入する羽目に。

ただ電子証明書の更新をするだけだったんですけどね。
また30分コースでした。がっくり(~_~;)

最近、BizSTATION Light の電子証明書の期限が切れるから「更新」せよというメールが毎日届くようになったので重い腰を上げて、ログイン。
お知らせ通知をクリックすると更新画面が出るので「更新ボタン」を押したが、うんともすんとも反応せず。

   あーーなんか、いやな予感がする

と思いつつ、未練たらしく何度か再ログインしてやりなおしたけどやっぱりダメで、しょうがなく画面内に記載されているフリーダイヤルに電話。

案内された手順は、
・IEの設定画面からナントカカントカを追加してOKを押したのち、更新画面を開く(さっきとは違う内容が表示されてる!)
・「更新ボタン」を押して、開く警告に何度か「はい」を押して更新完了。
・ふたつになってしまった電子証明書の古い方を削除するという操作をして完了。

途中、IEの再起動もあったし、うちのIEがなぜか英語版で、サポートのお兄さんが言ってるメニューがどれか分からないという状況もあって、結局、30分コースに。

あのさ…

・そんな特別な手順が必要なら、最初に表示される更新画面内に手順を書くなり、マニュアルへのリンクを貼るなり、しとくべきでは?
・英語版のIEだった人には、英語のメニューで案内すれば済む話では?

…と、思ったけど、どーなの?
だってこれ絶対、サポートに電話せずにはクリアできないよねえ?

BizStationってほんとに…、以前使ってた有料版でもこういう具合だったから、あえて無料のままにしてるんだけど、無料でできることって「現在の残高確認」だけで、明細も見れないんだよね。今日の予定の振込があったかなかったかを確認するだけにしか、使えません。複数の振込を確認するには、金額から判断するしかないでしょう。

無料だからまあいっかって思ってたけど、これでセキュリティ破られて不正アクセスがあったりしたらもう、丸損。やめちゃおうかなと思うくらいですわ。

サポートのお兄さんからは、今後のためにIEの日本語版を再インストールしたほうがいいと言われたけど、そんなことしたらまた証明書がダメになっちゃうかも。
「そのときはまたお電話いただければご案内します」
って言われてもね。
IEなんて、唯一、このBizSTATION のためだけにしか使わないのに。
やなこった。絶対やらないもんね。

追記:サポートのお兄さんは親切でした。気の弱そうな、声の小さい男の人でしたが、あえてそういうキャラの人を雇っているんですよね?怒鳴ったりすると弱い者いじめをしてるみたいだから、がまんしちゃうもんね。さすが天下のUFJ銀行です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク