この記事は2014年4月28日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

【アクセス解析】個人ブログとショップブログの違い

Google Analytics

恥ずかしながら当ブログの最近のアクセス状況。
ここ数年は気が向いた時しか書かずに、放置してる時間も長いわりに、ゼロにはならずに一定の値をキープしているのは、実は、4〜5年前にせっせと書いていたWordPressを中心とするWEB制作のピンポイントネタが大量にあるおかげです。記事は古いのに、キーワードがいまだにホットなので、テーマを絞ったニッチな話題はどうしても上位にヒットしてしまうんですね。特にWordPress+Welcartの記事は、競合が少ないせいもあるのでしょう、現在でも当ブログの上位に出てくるワードです。

ほとんどの記事はすでに古くて、現行バージョンにも応用できるかどうか分からないので、とても申し訳ないことです。

それでも、そういう古い記事であっても時々は訪問していただける状況にあるせいか、旬のキーワードについて記事を書くと、わりと即日、ぽんとアクセスが増えたりします。
それが上のグラフ。

最近ではGoogleAnalyitcsで全部のキーワードが見れるわけじゃないけど、多分、右端の、いつもの2倍くらい来てる山は、宝塚の「未涼亜希 退団」で、真ん中の4月5日くらいの小さな山は「悠未ひろ gackt」のようで、両方とも宝塚関連の、旬のニュースに関連する話題だったということのよう。

特に未涼亜希さんの退団はあまり予想されていなかったことのようで、ファンのみなさんはびっくりして、情報収集に走ったのでしょう。(かく言う私も、普段はしない検索をしましたから)

いやァ…歌やダンスもすばらしいけど、役として舞台上にいるときの、存在感というか、芯の通った、本ものの役の人が本当にそこにいるような、堂々とした何かを感じさせる、すばらしい役者さんだと思っていたので…現実離れした夢物語になりやすい宝塚ではなおさら貴重な人材だったと思うので…、なんとなくこのままずっと、専科のベテランの方たちのようにずっと、最後まで宝塚にいてくれるのかなって、思っていました。残念。

なんて言いつつ、よく考えたら私、生まっつ(未涼亜希)を見たのは、ドラマシティの「ブラックジャック」だけではないのか?
雪組ってなぜか全然、見る機会が巡ってこなくて。
CSではいっぱい見たし、本も買ったので、よく知ってるヒトと思い込んでいたけど。
  ↓
 コレ(。_。)q

話がずれちゃった。

ともかく、そういうふうに、その時の旬の話題にふれると簡単にブログのアクセスって上がるのを見ていると、「旬の話題」ってすごいなって思うわけです。

当ブログで言えば、かつては「WordPress」、今は「宝塚」という、それぞれに根強い人気のある「コンテンツ」がそもそもあって、それに関する情報を求めている人に向けて私が情報を発信すると読みに来てもらえるという仕組みです。

ぶっちゃけ、他人のふんどしで相撲を取っているだけで、私の書くオリジナル記事が集客しているわけではないとうことですね。

多くの人が知っていて強い興味を持っている「コンテンツ」が、すなわち「ブランド」なわけで、本当に力を持っているのは、ブランドのほうではないかと、最近思うのです。

特に、自社製品を売っている場合は、自分の名前で検索して来てもらうのが、ブランド化のゴールであり、ブランドマーケティングのスタート地点だと思うのです。
それまでは、何か他のものの力を借りたマーケティングに過ぎなくて(たとえばうちの場合は東急ハンズとか)、大きなものにぶら下がってる小さな果実のような状態に過ぎなくて、もしも本気でビジネスをするつもりなら、いつかは自分自身が「木」になって、そこからさまざまな実(商品)をぶらさげた存在をめざさないと、ダメですね。

ショップや自社サービスのブログの場合、そこんとこを考えず、数字だけを追ってブログを書いていると、方向を見誤ると思います。検索の機能もレベルアップして、蓄積した記事の中身まで問われる時代になりましたから、目先のアクセスに惑わされることなく、じっくり腰を据えて、本当に書く必要のあることを書いていかないと、です。

なんて、あたしがいうのもおこがましいんだけど。ぐはっ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク