この記事は2009年1月27日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

コスプレ男子

長女の高校での話。

隣のクラスのアニメ好き男子が、
その日、体育の授業があることをうっかり忘れて、
制服の下の着用してきた服が

コスプレだった!!!

それは水色のセーラー服で、どうやら涼宮ハルヒの憂鬱に出てくるキャラクターのコスプレらしい。
ネットオークションで手に入れた衣装を、自宅で着てよろこんでいたら、ネットのオタク仲間から、「家でしか着ないなんて、コスプレの域に達してない」と言われて以来、毎日制服の下に着ていたらしい。
制服のズボンの中にミニスカートを着用していては、なんとなくもそもそしてキモチワルそう。
というかどこから見てもキモチワルイ。

彼は進学クラスだけれども、本人の強い希望により、すでに救急隊員として採用が決まっているのだそうで、彼のコスプレ姿を見た同じ学年の社会科教師がこうつぶやくのを、長女は目撃している。
「…おれ、○○(コスプレ君の名前)に税金払うの、ヤだな…」

長女曰く
「救急隊員になりたい理由も、コスプレの延長で、救急隊員の格好をしたかったかららしいよ」

彼が志願しているのは救急車の運転をする係だというが、もしかしたらナース服への憧れもあるのかもしれない。

次回から、救急隊員を見る目が変わってしまいそうだ…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク