この記事は2014年4月13日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

2014年は「手作り」「和風」「ペーパークラフト」に注目

昨日は家族が全員留守で自由時間がいっぱいなので、のんびりしようと思ったんですが、気がついたら途中になってるWEB構築作業の続きをやってて、とりあえず3つのショップをカタチにしました。(1は審査中のためまだ見られませんが)

(1)Yahoo!ショッピングの新規出店作業(商品を1点登録して開店審査申請を出した)
(2)WordPress+Welcartで構築した自前ショップ「文字屋.jp」をとりあえずオープン
(3)一昨日の晩から、つとむが自分で更新していくアートっぽい作品のショップ「ゆび文字つとむ(仮)」暫定オープン(商品もまだ仮だけど、一応買える状態になっている)

3つのサイトの内容は…

(1)つとむの手書き文字を素材として売るショップ(実物販売。手作りペーパークラフト用を想定)
(2)筆文字ショップのアウトレットという位置づけで、サンプルとして作った素材やさまざまな訳あり品を、やはり手作りを前提として安価に提供する
(3)コンセプトとしては「毎日個展365」のショップ版で、癒しのアートを売るショップ(現状、そういうジャンルの作品を売る場所がないので)

オープン後の運営は(1)(2)が私、(3)はつとむ本人です。

ということで、この春の新機軸は、ワタシ的には「手作り・ペーパークラフト・スクラップブッキング」です。
筆文字販売というと、「文字を売る」のがメインで、額や背景はあくまでもおまけですが、実際にいろんなデザインを試作してみると、紙や材料を探して、組み合わせて、作るプロセスが楽しいので、そういう体験に焦点を当ててみようというアイデアです。

ペーパークラフトって西洋風が多くて、和風のペーパークラフトって、サンプルが少ないんですよね。
実際に私が素材を買ってるお店なんかも、紹介できたらなーと思います。

▼アウトレットで売るもののイメージです。試作したけどラインナップに入れてないものがいろいろあります。
写真付きネームインメッセージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク