この記事は2014年4月9日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

【Mac】もっと使いこなしたいクールな日記アプリ Day One

続いてアフィリエイトリンクのテストをしながら、アプリの紹介を。

えっと、日記のアプリです。
Mac用です。
今どきのインターフェースというのでしょうか、シンプルで直感的に使えて、それでいてhtmlのタグも有効だったりする、リッチテキストな感じが、やはり今どき。

なんでも突っ込んどけばなんとかなるらしいEvernoteのローカル版と思っても良いのでは。
とか言って、Evernoteほとんど使ってないので、分からないけれども。

さて、上のリンク先を一応確認してみたら、なんと価格が1,000円に。
そんな高いアプリ買った記憶がない…と思って、購入履歴をさかのぼって調べたら、私は2013年に「850円」で購入していました。
値上がりしたのかな。それとも為替の関係かな。
いずれにしても、850円でさえ高いと思うんで、よく思い切って買ったな>自分。

Evernote的になんでもメモして、あとで検索するなど、もっと活用しなくては。。

Evernoteと言えば、今日面白い記事を読みました。
こちら。

Evernoteと自動化を駆使してペーパーレスに執筆するSF作家、ジェイミー・ルービンの仕事術 : ライフハッカー[日本版]

GoogleDocsで原稿を書くって、英語圏のヒトだから(というか横書きだから)できるワザかなと思うし、そのGoogleDocsってGoogleDriveに吸収されちゃったみたいで、データの著作権についてどうのこうのという話があったGoogleDriveって、ちょっとヤなイメージがあるので、アタシは使いませんが、

ペーパーレスとか、
Evernoteとか、
なんかかっこいいね。

紙がないと机周りもすっきりするしね。

その点、アタシの机は紙の本と、紙の印刷物と、付箋とメモ用紙でいっぱいです。
どちらかというと、こっち寄り。
【天才は机が汚い!?】歴史を変えた偉人17人の机【大公開!】 | BuZZNews(バズニュース) 世界の話題をあなたに!

やっぱり私、天才肌…なんですかね( ;^^)ヘ..

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 最近、気に入って使っていたローカルの日記アプリ。 もっと使いこなしたいクールな日記アプリ […]