この記事は2014年4月4日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

Yahoo!ショッピング出店審査完了

一昨日、たまたまYahoo!ショッピングの某ショップで買い物をして、こういうのってほら、買い物してる間はどのECサイトかなんて意識してないんだけど、決裁画面に入ると楽天とかYahooとかばーんと出てくるので、「ああ、そうだったんだ」と初めて意識するわけで、そのショップはたまたまYahoo!ショッピングだったんだけど、それを見て

「そういえばこの無料提供が始まった時は既存の出店ショップ優先っていう話だったので、一般の受付が始まったら連絡してくれるように申し込んだんだったわ。その後返答がないけどどうなったのかしらん」

と思い出したのです。
それでまあ、別にどっちでもよかったんだけど、買い物ついでにリンクから出店申し込みのページにすぐ飛べたので、ざっと説明を読んでさくっと申し込んでみたわけ。軽い気持で。

内容は、とりあえず「ライト出店」でいいかなって思ったけど、ページ作成の自由度が低そうだったので、えいやっと「プロフェッショナル出店」で申請。
どっちにしても別段、会社の証明書類なんかも一切必要ないので、申請手続きはほぼ同じ。

そしたら、即日、審査OKの返答が来たので「はや〜!」とびっくり。
翌日、振込口座の確認のための少額振込(1円)が口座に振り込まれ、ショップの開店準備を始められる体勢に。

それで今日、ショップ構築ツールの試運転しながら、情報を入力してみたのだけれど、予想通り、やっぱり大変。

まず不慣れなので、何がどこにあるかが分からないという問題。
次に、自前のショップよりレスポンスが悪くて、いちいち「確認ー保存」するのが超めんどい。
画像のアップロードなんか悪夢のようなので、マニュアルを見て、FTPアクセスを申請。
でもFTP権限を用意するのに3週間くらいかかるって書いてありました。げげげ。

その他にも、出店申請時に自動的に審査に入るらしい各種決裁方法(クレジットカードとか?ヤフーなんちゃらとか?コンビニとか?電子マネーとか?←説明も読まずに、というか読む気がしなかったので理解していない)も、審査にしばらく時間がかかるようなので、今日のところは構築ツールの試運転のみにて。

できることはどのEC-サイトでもだいたい同じなんだけど、やっぱり慣れるまではつらいです。

本当はWordPress+Welcartで自前ショップを用意してあるんだけれども、Yahoo!のIDが使えるショップはやっぱり捨てがたい。それに、さっき書いたようなたくさんの支払いツールも、個人ショップではなかなか導入できないワザ。

というわけで、モール嫌いな私だけど、ちょっとがんばってショップ構築してみようと思います。自前ショップならもうできてるんですぐにオープンできるけど、Yahooショッピングは今から構築で、さらに開店審査があるので、オープンは早くて4月中。商品を充実させるのはやはり5月に入ってからかなーという感じです。

4月は他にも仕事があって、なにかと忙しいんですよね。。。
ひとつのことに集中できないので、イライラしないよう、バランスを取りつつ進めていくのがけっこう大変です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク