この記事は2014年2月25日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

花組『エリザベート』どう?

ソチオリンピックが終わりました。
浅田真央ちゃんと同い年の次女が小さい時から彼女のファンで、付き合って見ているうちに、私はすっかり親戚のおばさん状態。
フリーはリアルタイムで見て、演技終了後は次女とふたりで大泣きでした。

感動って…感動って…、順位やメダルとはまったく別のものなのよね…。
そのことが今回、はっきり分かりました。

まあとにかく、ずっと見ているからできる感動というのもあるのだというコトで。
今年の宝塚観劇予定を真剣に考え中。(←そこへつなぐか!)

とりあえず名古屋の公演は先行でチケットが取れたら行く、を原則にするとして、大劇場や東京は厳選しないとなので。

で、今年の目玉(?)の大作、花組『エリザベート』をどうするかですが。
先日のスカステ放送や、iTunesでいろんなバージョンを聞き比べるなどして、考え中。

さらに配役も重要ですが、こちらでベストアンサーに選ばれている予想がすごいのではないかと。
宝塚花組明日海りおさんのお披露目が「エリザベート」に決まりましたが、その他の… – Yahoo!知恵袋

もしこんな布陣だったとしたら、
1)特出ありの場合 → 必見
2)特出なしの場合 → 見れたら見る

肝は名曲の多いフランツ・ヨーゼフで、これを北翔海莉が歌うなら絶対見ておくべきだし、望海風斗バージョンでも見る価値ありだと思うんですよね。

でも、華形ひかるルキーニと芹香斗亜ルドルフというのも、キャラがひきたつ配役で魅力的だと思うので、やっぱし2)パターンも見てみたいかも。

配役が発表されるのが楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク