この記事は2014年2月5日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

【宝塚】ロバート・キャパ魂の記録/シトラスの風Ⅱ 宙組中日劇場初日 実咲凜音は宙組の宝!

ロバート・キャパ魂の記録 シトラスの風Ⅱ

昨日は久しぶりの宝塚観劇に行ってきました。

「ロバート・キャパ魂の記録」は、おととし、大空祐飛さん主演の中日公演の裏のバウホール公演で、当時の2番手だった凰稀かなめ主演で上演されていた演目です。それが、2年後に今度は凰稀かなめトップ主演で中日劇場に戻ってきたぞ…みたいな感じで、なんだか感慨深いものがあったりなかったり…。

凰稀かなめの主演作はこれで3本目の観劇ですが、「銀河英雄伝説」で初めて見た凰稀かなめは絶世の美形という印象ばかりが強かったけど、それ以後の(私は見ていないけれど)「モンテ・クリスト伯」や「「風と共に去りぬ」の主演を経て骨太な感じになったなーという印象を持ちました。

中日公演は、バウホール公演と二手に分かれるため、出演者数が少なく、必然的に若手が前面に出る場面も多くて、今回、大活躍だったのは、蒼羽(そらはね)りく。舞台上で輝いていて視線が吸い寄せられる感じ。ソロのダンスも良かった。

ダンスといえば、今回の舞台、奥に向かって傾斜がついていて、こういうのを「八百屋舞台」とかいうらしいんですが、以前テレビで、ヨーロッパのバレエの舞台がそうなってるのを見たことがあるけど、今回のはそれよりずいぶん傾斜がきつくて、普通に歩くのも難しいんじゃないかというくらいの傾斜でした。
主役の凰稀かなめが舞台の奥に向かって歩くシーンが2回ほど?あったけど、おかしな歩き方になってたのはそのせいかと。

で、その斜面上でダンスをするので、すごくたいへんそうでした。
戦闘シーンでは、銃を構えて前進するだけで203高地を攻める日本軍みたいに見えるので(たとえが古いか)、迫力があっていいんですが。

そして、ショーは「シトラスの風Ⅱ」
「シトラスの風」は宙組が創設された時の記念公演で、歌のうまい姿月あさとがトップで上演されたショー。
今回は、少しアレンジがされているようですが、前回のを、有名なシーンのダイジェストでしか見てないので違いは分からず。

パンフレットを見ると、どのシーンにもだいたい全員出てるように見えて、いったいどこで衣装替えとかするのか心配してしまったほどですが、いったん始まったらそんな心配などふっとぶくらい、ノンストップで一気に全力疾走するような、すてきなショーでした。

今まで見た宝塚のショーの中で、一番、ポップでなじみやすくて、好きかも。

さて、ショーでひときわ強調されたのは、トップ娘役の実咲凜音(みさきりおん)のすばらしさ。
プッチーニのアリア「私のお父さん」をソロで歌う場面は圧巻でした。
前回これを演じたのはあの花總まりだそうですが、実咲凜音も堂々と歌いきって鳥肌モノでした。実咲凜音て確かに、ディズニーの歌のCDでも一曲収録されてるし、歌がうまい人なんだなーとは思っていたけど、まさかこんな歌える人だったとは…!

凰稀かなめにばっかり目がいってたけど、実咲凜音こそ宙組の宝だ!

それで、今ぐぐって知ったんだけど、その「ノスタルジア」のシーンはもともと、プレイボーイの和央ようかが花總まりのパトロンだったんだけど、ある日、パーティーの席で花總まりが姿月あさとと恋におちて…という話だったようです。

今回その和央ようかの役を、組長の寿つかさが演じていたのだけど、あたしはてっきり、これは実咲凜音の「お父さん」だと思ってしまいましたよ。ダンディーではあるけど、いやらしいぽい色気がないんだもん、すっしーさんて(そこが好き♡)

すっしーさんの普段のコミカルな役どころが好きな私は、思わず「ああ、ここに悠未ひろがいてくれればなぁ…」と涙(;_;)
悠未ひろはこういう敵役がぴったりだったんだよねぇ。

そういえばお芝居のほうでも「ああ、悠未ひろがいればこの役だっただろうに」と思う場面があって、胸にぽっかりと穴。

なんだこの喪失感。
ああ無情…(~_~;)

んで、有名な「明日へのエナジー」の場面は、歌える人が歌って総力戦。
(よく分からないけど美風舞良・瀬音リサ・天風いぶきあたりの歌声なのでしょうか?)

そしてもちろん、今回、トップ下を固める蓮水ゆうやと七海ひろきも存在感出して大活躍でした。
でもなんかこのふたりの並びって、『the WILD Meets the WILD』-W.M.W.- ですよねえ?
なんかウェスタンっぽい。まだ見てないけど。ていうかこれ今月スカイステージで放映だ。録画しなくちゃ!

というわけで、ひっさしぶりの宝塚は、期待以上に良かったデス。
初日だけに、全体にぎこちなさも感じたので、きっと回を重ねるごとに良くなると思います。
アタシは2回目は…パスかな。
チケット取ってないし。2月は寒いしね。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. fi1446 より:

    既存のワードプレスサイトにwelcartを導入したいです。

    詳細をいうと、すでに商品ページらしきもの(投稿ページで、カテゴリ名は「商品」ではないです)があって、そこに[買い物かごに入れる]ボタンを設置したいです。ボタンを押せば、そのまま設定した通りに買い物をしてほしいと思っています。

    ボタン設置のショートコード([button_to_cart item=”item_code” sku=”sku_code” value=”text”])を記事内に記述しても反映されず、ボタンが表示されないのがまず一点。

    それと、ボタンが設置できたとしても、その後に必要な記述等はどうなるのでしょうか?
    プラグインが有効化されていれば、商品や発送などの基本情報さえ設定すれば、ボタンを出すだけでショッピングは可能なのでしょうか?
    なにか他に必要なphpの記述があるのでしょうか?

    ちなみに、今はもうオリジナルテンプレートを組んでいて、それをwelcartが用意しているテンプレートに変えるつもりは一切ありません。

    1)オリジナルテンプレートがある
    2)各商品の紹介ページがある
    3)買い物かごに商品を入れるボタンが、商品紹介ページに欲しい
    4)そのままかご内ページ→決済ページに飛ばしたい
    5)実際に決済させたい

    以上を達成するために必要な手順をお教えいただけないでしょうか。
    よろしくお願いします。

  2. IKUKO より:

    恐れ入りますが当方ではすでにWEB制作業はしておりません。Welcartについてのご質問はWelcartの開発元の掲示板へお願いいたします。